Amebaニュース

任天堂が公道カートの株式会社マリカーを提訴 マリカー側が反論もネットでは批判が

2月26日(日) 11:45



2月24日、任天堂株式会社はサイトに
公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に対する訴訟提起について
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2017/170224.html[リンク]
というニュースリリースをアップした。
株式会社マリカーに対し、任天堂の「マリオカート」の略称である「マリカー」を社名に用い、またが公道カートのレンタルサービスにあたってマリオなどのコスチュームを使用しており、不正競争行為および著作権侵害行為に該当するというもの。

公道でのマリオカートのパフォーマンス画像はしばしばSNSにアップされることから人気も高かったと思われるが、ネット上では
「許可取ってなかったのか?」
と、任天堂に無断でやっていたことに対して驚く声が多数みられた。
「個人がやってるものと思っていた」
と、商業行為としてやっていたことに驚く声も。

マリカー側も声明を発表したものの、それに対しては「開き直り」や「盗人猛々しい」といった声が多数。
また、2月26日現在サイトのトップページ(http://maricar.jp/)には何も表示されていない状態になっている模様である。

※画像は『Facebook』(https://ja-jp.facebook.com/maricar.jp/)より引用

ガジェット通信

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ