Amebaニュース

最近急増中!? の「干物女」から脱出する方法8つ

2月21日(火) 8:00



2007年に放送された、綾瀬はるか主演のドラマ『ホタルノヒカリ』によって広まった「干物女」という言葉。恋愛からはほど遠い、だらけた生活を送っている年頃の女性を指す現代用語ですが、この干物女から脱出するには、いったいどんな方法を取るべきなのでしょうか?今回、女子大生約200人から意見を集めてみましたので、「最近ちょっと、干からびかけてる……」という女子のみなさんは、ぜひ参考にしてみてください。



■干物女から脱出する方法は何だと思いますか?

●部屋の片付け

・部屋を片付けられれば、気持ちが変わると思うから(20歳/大学2年生)
・スッキリするから(20歳/短大・専門学校生)
・いらないものを捨てる(19歳/大学1年生)
・無理やり動くことが大切(19歳/大学1年生)

●部屋着からかわいくする

・部屋着もかわいい=女子力高いイメージ(21歳/大学4年生)
・ジャージなどダサい格好だと、挙動もダサくなる(20歳/大学3年生)
・いつでも、かわいくしておくと急な誘いでも行ける(24歳/短大・専門学校生)
・ダサい服だとそれだけでグダグダしてしまうから(22歳/大学4年生)

●恋する

・恋をするとおしゃれや化粧を頑張れるから(26歳/大学院生)
・きれいにするから(21歳/大学2年生)
・気持ちが高まるから(22歳/大学4年生)
・これに叶うものはないと思う(20歳/大学2年生)

●外に出る


・気持ちがすっきりするから(20歳/大学3年生)
・運動してみるといいから(19歳/大学1年生)
・家にこもってるから干物になっていくから人と会う機会を増やしたほうがいい(22歳/大学4年生)
・外に出ると何かしらの刺激があるので(20歳/大学2年生)

●化粧にこだわる

・まずは外見からかえていく(25歳/大学院生)
・女子力をあげられるから(20歳/大学2年生)
・女子力を上げることが大事だと思う(20歳/大学2年生)
・鏡をみたときに自信がもてるから(22歳/大学4年生)

●その他

・植物を育ててみる。定期的に水やりをするのでなんとなく良いなと思った。私も大学生からサボテン育てているけど楽しい(20歳/大学2年生)
・休みの日に寝巻きで1日過ごさない。ぐうたらから開放されるから(20歳/大学1年生)
・規則正しい生活を送る。ベッドからすぐ出ないと永遠に干物女だから(19歳/大学1年生)

興味のあることを見つける。干物になるのは楽しいことをしてないからだと思うから(23歳/大学院生)

もっとも多かったのが「部屋の片付けをすべし」との意見。部屋の乱れは心の乱れ。年末に大掃除をしそびれたという人は、春休み中に、自室の整理整頓をしてみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか? 外に出る、部屋着からかわいくする、恋をする……。どれも干物から脱却するには重要なこと。いきなり全部をやろうとすると、確実に3日坊主になるので、まずはできることからはじめると良いでしょう。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:女子大生209人

【関連リンク】
現役女子大生に聞いた! 男子が知ったら幻滅すると思う女子の生態6つ
女子大生が「私、干物女かも」と実感しちゃう瞬間5つ!
よいしょが口ぐせ?! 女子大生が「自分、おっさん化してるなぁ」と思う瞬間8選
【干物女診断】モテ女からはほど遠い?! あなたの干物度は?
マイナビ学生の窓口

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ