Amebaニュース

自分の国をどう思ってる? 親世代のパパとママが思う日本のスゴイところ【パパママの本音調査】 Vol.60

2月21日(火) 7:00

自分の国をどう思ってる? 親世代のパパとママが思う日本のスゴイところ【パパママの本音調査】  Vol.60

© tatsushi - Fotolia.com


さまざまな分野で世界と対等に肩を並べる日本。海外からの旅行客も年々増加しており、2020年のオリンピック開催に向けてさらに世界の注目を浴びることになります。そんな日本に住んでいる人は、自分の国のことをどう思っているのでしょうか。親世代のパパとママに調査してみました。


Q.日本に誇り、持っている?持っていない?
1.持っている  69.6%
2.持っていない  6.0%
3.わからない・どちらとも言えない 24.3%


日本に誇りを持っていると答えた人が約70%。小さな島国ならではの独自文化に加え、世界でもトップクラスの経済大国でもある日本を誇りに思っているという意見が多く挙がりました。では、具体的なコメントもチェックしてみましょう。


■ここがすごい!日本の誇れるところ

歴史や経済的なことだけでなく、日本人の精神性やクリエイティブな面などの素質に誇りを感じるという声もたくさんありました。日本では当たり前のことが、世界から見ると絶賛される行為であったりするとうれしくなりますね。


「礼儀正しい国民性。阪神淡路大震災、東日本大震災のとき、あの凄まじい状況で少しの食料配布でも、奪い合いや暴動が起きないんですもの。さすが日本人だと誇りに思いました」(神奈川県 40代女性)
「日本人の手先の器用さは、決してまねできないと思っています。コピー商品等が多い世の中ですが、やはりメイドインジャパンは強いと感じます。ただ、技術者の継承不足は否めませんね」(三重県 40代男性)

「日本は治安もいいし、アニメを筆頭にクリエイティブなレベルは高いと思います。あと、何と言っても助け合いや支え合いの精神は世界に誇れると思います」(三重県 40代男性)





■ちょっと気になる日本の恥ずかしいところ


マナーの良さやおもてなしの精神がクローズアップされる一方で、同じ日本人として恥ずかしいと感じる一面も話題になります。とくにいじめ問題や事なかれ主義などは日本特有のものかもしれません。

「ちょっと恥ずかしい行為が多いかなと思える昨今。信号無視や歩きスマホ、吸い殻のポイ捨てだったり、泣いている赤ちゃん連れの親子に冷たかったり……」(神奈川県 40代女性)


「最近は正しい日本語の使い方が失われつつありますね。息子たちにも日本語のすばらしさを話してみようと思います」(千葉県 40代女性)



■過去の遺産ではなく、今の日本を誇りに思えるか?

戦後復興や高度経済成長などの過去のことではなく、今の日本を誇りに思えるかどうかが大事。現役世代や若い世代の人たちはもっと日本をよくしようという気持ちが必要なのかもしれません。


「誇りは持っていますが、憂慮(ゆうりょ)もしています。現役世代は、自分たちがこの国を支えているんだということをもっと意識すべきだと感じています。高齢者の投票率が高いのは、やはり戦後のこの国を支えてきたとの矜持(きょうじ)があるからでは」(広島県 40代男性)



Q.日本に誇り、持っている?持っていない?
アンケート回答数:4984件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ


(サトウヨシコ)

【関連記事】
ぺったん! マグネット福笑い、子どもが冷蔵庫に貼れるお正月飾り【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.2】
先輩ママが伝授! 意志の弱い人がやるべき教育費の貯蓄法 【パパママの本音調査】 Vol.36
2017年絶対抑えておきたい! 子どもを持つ親が反対するIR推進法案とは?【パパママの本音調査】 Vol.43
87.5%が少年法の厳罰化に賛成! 実名報道や更生プログラムの問題とは【パパママの本音調査】 Vol.42
ウーマンエキサイト

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ