Amebaニュース

星野源エッセイ集、異例の初版12万部と大反響!

2月17日(金) 10:00

提供:
3月30日(木)に発売となる星野源のエッセイ集「いのちの車窓から」。このたび、本書のカバーが完成し解禁となった。

2014年12月号より雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載をスタートし、現在も継続中のエッセイに新たに書き下ろしを加えた星野の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ珠玉のエッセイ集となっており、出版決定を発表後瞬く間に反響を呼び予約が殺到! 異例とも言える初版12万部でのスタートとなった。

エッセイは、こっそり別人としてTwitterをやっていたエピソード、「自分が人見知りである」と自ら言うことをやめたきっかけ、これまでに出演したドラマの撮影現場での<秘話>、紅白初出場が決まった瞬間のできごと、大ヒット曲「SUN」「恋」ができるまで、星野の心を揺さぶった笑福亭鶴瓶の言葉、“兄さん”こと大泉洋の存在、日常生活で出会った“気になる”人たちなど、約2年にわたり星野が見てきたもの、感じてきたことが満載。



そして今回、カバーイラストを手がけたのは、TVアニメ「キルラキル」のキャラクターデザインも務めたすしお。装丁は、大ヒットシングル「恋」のジャケットなども担当した吉田ユニによるもの。なんとこのカバーには、ちょっとしたサプライズも……!?

ぜひ手に取って確かめてみては?

【関連リンク】
『逃げ恥』秘話も!? 星野源のエッセイ集が発売決定 星野源「恋」リリース後初のワンマンライブは大盛況! 星野源、「恋」MV再生回数が1億回突破!
EntamePlex

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ