Amebaニュース

吉祥寺のギャラリー3店舗で11名の写真家が参加する「トウキョウドキュメンタリーフォト2017」

2月14日(火) 10:10

提供:
「トウキョウドキュメンタリーフォト2017」 2017年2月21日(火)から2月26日(日)まで、キチジョウジギャラリー / gallery re:tail / gallery CLOSETの計3会場にて、「トウキョウドキュメンタリーフォト2017」が開催される。写真家の髙木忠智氏 / 冨永晋氏 / 神永悦史氏が立ち上げたドキュメンタリー中心の写真展示会。会期中の2月25日(土)13:00〜16:00には、コニカミノルタフォトプレミオの審査員でもある秋山亮二氏を招いて、ポートフォリオレビューも行われる。 本イベントは、ドキュメンタリー写真家の発表の場が減ってきている現状を踏まえ、ドキュメンタリーの写真を発表する場を新たに作ることで、社会に新しい視点を提供し、新しい風を吹かせることを目指して企画された。「自分たちが撮影した作品を、さまざまな人たちに伝えたい、その発表する場を自分たちで作り上げていきたい!」という熱い理念に基づいて開催される写真展だ。第1回目となる今回は、安達康介氏 / 神永悦史氏 / 川畑嘉文氏 / 高木佑介氏 / 髙木忠智氏 / 鶴崎燃氏 / 冨永晋氏 / 丸山耕氏 / 森井勇介氏 / 山内浩氏 / 吉田亮人氏の11名が参加している。入場無料、会期中無休で、時間は12:00〜19:00。 ■期間:
2017年2月21日(火)~2月26日(日)

■開催場所:
キチジョウジギャラリー
東京都三鷹市井の頭3-32-16 セブンスターマンション105

gallery re:tail
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103

gallery CLOSET
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 2F

■問い合わせ先:
トウキョウドキュメンタリーフォト事務局
url. http://tokyodocumentaryphoto.com/
■関連記事
キーホルダーしかないキーホルダーだけの展示「足立拓人大キーホルダー展」 (2017.2.14)
“THE POWER OF DESIGN”がテーマのバンタンの卒業修了制作展「VANTAN STUDENT FINAL 2017」 (2017.2.13)
日本デザインセンターの画像制作部による初の作品展「Format ⇄ Non Format」 (2017.2.10)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ