Amebaニュース

リオ閉会式「君が代」神アレンジで話題!パリ在住作曲家のダンディズムな日常

1月29日(日) 6:00

リオ五輪の閉会式で流れ話題となった、国歌「君が代」のアレンジを手がけた作曲家・三宅純が、1月29日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。

安倍晋三首相が見せたスーパーマリオのコスプレもさることながら、楽曲の従来のイメージを大きく覆し、日本の伝統と近未来を感じさせる斬新かつ洗練された「君が代」を披露して「神アレンジ」と日本中を驚かせたのが、パリを拠点に活躍する三宅だ。

これまでに3000曲以上のCMソングを手がけているほか、ドラマや映画、舞台、アニメ、さらには世界的に有名な舞踏家のピナ・バウシュをはじめ、映画監督のヴィム・ヴェンダース、フィリップ・ドゥクフレなど、楽曲提供先には錚々たる名が連なる。

自身の音楽について「ジャンルなんてない」と語る三宅の曲は、ジャズ、クラシックを基点としながらも世界中のあらゆる音楽要素がハイブリッドされており、「国境や時間という概念も超越した音楽」と高評価を受けている。

今回は、その楽曲製作にまつわる着想の原点を探るべく、パリで過ごす日常や日本での演奏会に密着。音楽と真摯に向き合い、ダンディズムかつ求道者のような生活を送るその姿とは。

関連リンク
『情熱大陸』ほか人気番組を無料配信「TVer(ティーバー)」公式サイト

【写真2枚】これがダンディズム…三宅純の日常の一コマ

りゅうちぇる『情熱大陸』に初登場!結婚秘話、新妻ぺこへの想い明かす

世界から熱視線浴びる美人書家・中塚翠涛、パリで初の海外展示に挑戦
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ