Amebaニュース

自宅がネイルサロンに!? 750種類以上のデザインが可能な世界最小クラスのネイルプリンター「Rabbit」

1月28日(土) 18:05

提供:
自宅がネイルサロンに!?  750種類以上のデザインが可能な世界最小クラスのネイルプリンター「Rabbit」


気になっていたデザインも、気軽に挑戦できそう。

最近は完全に一般化したネイルアートですが、一度始めるとやめられないけど定期的に通うのはお金がかかるし面倒くさい。明日デートなのに予約がとれない、なんてことも。それに描いた人によってクオリティに差が出るし、いまいち気に入らないことだってあります。でも、そんな悩みから解放される自分で繊細なネイルアートができる世界最小クラスのネイルプリンター「Rabbit」が登場したんです。

サロンでも使われるAutoNailシリーズから登場した「Rabbit」は、小さく軽量な本体で自宅でもネイルアートが楽しめるのが強み。指を突っ込んで1分間待つだけで、プロネイリストが仕上げたような繊細で複雑なアートをプリントしてくれます。さらにポリッシュネイルチップにも対応しています。

ネイルのデザインはアプリからWi-Fi経由で指定可能で、アプリでは750種類以上のデザインが利用できます。さらにスマホ写真やオリジナルデザイン画像も使えるので、デザインの幅は無限大です。

「Rabbit」の発売時期は今年2月、価格は9万8000円(税抜)を予定しています。また1本の施術コストは30円〜50円と、プロにおまかせするよりもずっと安いのがいいですね! 気軽に明日はどんなデザインにしようかな、なんて毎日が楽しくなりそうです。


image: Auto Nail
source: ValuePress, Auto Nail
(塚本直樹)

■あわせて読みたい
PS VRでプレイする『バイオハザード7』の怖さ&楽しさの秘密を恐怖空間のプロが徹底解剖! 人は予感が恐ろしいのだ。
成長から成熟へ。iPhone10周年のこれまでと、これから
星空のよう。NASAが捉えた最新のブラックホールの姿
記憶する時間は1分だけ。脅威の記憶力をもつ建築画家がVRソフト『Tilt Brush』で自動車を再現
ソーシャルメディアを使うほど、子どもの幸福度は下がる(特に女子)
GIZMODO JAPAN

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ