Amebaニュース

EXILE弟分THE RAMPAGE、デビューイベントで感涙

1月28日(土) 16:28

提供:
 EXILE TRIBEの新ユニット・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが28日、ラゾーナ川崎でメジャーデビュー記念イベントを開催。会場に駆けつけた大勢のファンから歓声を受けて感極まり、涙を流した。

【ライブ写真】16人で全力パフォーマンス

 THE RAMPAGEは、3つのオーディションから選ばれたメンバー16人(3ボーカル、13パフォーマー)で2014年に結成。2度の全国武者修行フリーライブや、EXILE TRIBEアーティストのツアーサポートなどで経験を積み、今月25日にメジャーデビューシングル「Lightning」を発売した。

 ファンの大声援を受けたボーカル・川村壱馬は、ステージ上で涙をこらえきれず、後ろに下がって男泣き。「泣いていないです」と強がりつつ、目を赤くさせ、「いままで以上に謙虚でいて、ファンの皆さんと夢をかなえられるよう頑張りたい」と静かに闘志を燃やした。

 オーディションから含めるとデビューまで約3年間、メンバーたちは何度も心折れそうになることがあったと振り返り、リーダーのLIKIYAは「つらいこともメンバーでぶつかることもあったけれど、これからみんなで成功をつかんでいきたい」と宣言。メンバーから“ムードメーカー”として名指しされた浦川翔平も「ファンの皆さんの顔を見たら、思いが高ぶっちゃった」と涙を流し、「この景色を夢見ていた」と喜びをかみしめた。

 関係者によると、イベントは午後2時スタートにも関わらず当日は午前8時には約1000人が並んでいたといい、最終的に約8000人が集結。もう一人のリーダー・陣は「ここまでくるのにたくさんの人に助けてもらいました」と感謝し、「これだけの人に応援してもらえて、デビューしたという実感もできた。これからRAMPAGEとしてもっともっと頑張っていきたい」と決意を新たにしていた。

 イベントでは「Lightning」のほか、「FIND A WAY」「GO ON THE RAMPAGE」などを披露し、迫力あるダンスと歌で観客を熱狂させた。


【関連記事】
【画像】登坂が公開!三代目JSBの仲睦まじいプライベートショット
E-girls佐藤晴美、念願の『Ray』ソロ表紙 メンバーもゲスト登場で祝福 (17年01月20日)
Happiness、初単独ツアー完結 E-girlsサプライズ登場に5000人熱狂 (17年01月17日)
三代目JSB岩田剛典、登坂広臣のサプライズ登場&抱擁に「動揺を隠せない」 (16年12月20日)
EXILEら所属LDH、全面的組織改革で世界展開 日本・欧米・アジアに活動拠点 (16年10月23日)
ORICON NEWS

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ