Amebaニュース

2017年の初売りにはコレ!縁起物たっぷりの無印「福缶」をゲットしよう!【Editor’sセレクション】

12月23日(金) 18:10

提供:
 
暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。
このシリーズでは、「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。
金曜日は【イベント編】!
今回は、毎年大人気な無印良品の「福缶」をご紹介します。
 
■縁起物が詰まった無印の福袋ならぬ「福缶」!

お正月の楽しみといえば、福袋。
何が入っているのかわからないのが楽しいのですが、最近は中身を公表するお店が多いですよね。
無印良品のものは商品が袋に入っているのではなく、缶詰めに入っていて「福缶」と呼ばれ、毎年大人気です。
中身は、各地域の「縁起物」や2017年にちなんで、2017円分の「MUJI GIFT CARD」などが入っているのですが、なんと、価格は驚きの2017円!
これは、ぜひ買ってみたいですよね。
 
■2017年は日本各地の郷土玩具が盛りだくさん!
sub1
2012年に、日本の地域性の面白さを知ってもらうことを目的にはじまった「福缶」。
初回は、震災復興の東北を応援したいという思いも込めて、東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰にしました。
年々、地域が広がり、2017年は日本各地の縁起物46種類が入っているそうです。
ほかにも、「オリジナル手ぬぐい」や「豆本型リーフレット」も入っています。
数量限定ということもあり、無印ファンにとってはゲットしておきたい福缶。
新年の初売りで、無印の福缶ゲットしてみてはいかがでしょうか?
 
【2017 福缶】
■郷土玩具(縁起物) 46種類の郷土玩具の中からどれか1種類
■2,017円分のMUJI GIFT CARD 無印良品で2,017円分のお買物に利用可
■リーフレット(豆本型)
■オリジナルてぬぐい
■価格 2,017円(税込)
■発売開始日 各店の新年初売り日より(店舗により異なる)
 
【参考】
※ 2017福缶 発売のお知らせ

 [こちらも合わせて読む]
旅行・帰省に大活躍!無印良品マニアが勧める「本当に使える」旅行グッズ5選
ゴールドなのに上品で美しい!祝い事にピッタリな金箔の食器「無垢」【Editor’s セレクション】
やっぱり日本の年越しが素晴らしい! メキシコの年越し事情が面白い
帰省の頻度は?手みやげの値段は?やっぱり気を遣う”義実家への帰省”妻たちのホンネとは?
日刊Sumai

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ