Amebaニュース

ハリポタ新章『ファンタビ』 闇の魔法使いに迫る特別映像が公開

12月2日(金) 0:34

提供:
 大ヒットを記録した映画「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(公開中)の特別映像が1日、解禁された。原作者で脚本を担当したJ.K.ローリング氏らが登場し、今まで多くが語られてこなかった闇の魔法使い・グリンデルバルドについて語っている。

【動画】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編

 同作は、11月23日に全国966スクリーンで公開し、初日から満席となる劇場が続出。5日間で動員100万人を突破し、累計興行収入17億2432万9600円、累計動員119万450人を記録した。

 新主人公の魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。不思議なトランクの中を魔法動物でいっぱいにしてニューヨークを訪れるが、ひょんなことがきっかけで、人間(マグル=米国ではノー・マジ)のトランクと取り違えられてしまう。

 魔法動物たちが一斉に人間の世界へ逃げ出し、街中が前代未聞のパニックに。その頃、ニューヨークの街で地割れや建物の倒壊など危険な現象が相次ぎ、これを「魔女のせいだ」と騒ぎ立てるノー・マジの集団が出現していた。危険な現象の原因は不明だったが、ヨーロッパで大惨事を引き起こした闇の魔法使い・グリンデルバルトがいまだ逃走中との背景もあり、MACUSA(アメリカ合衆国魔法議会)は強度の警戒態勢を敷いていた。

 到着した映像では、ローリング氏が「『ハリー・ポッター』とは意外な形でつながっているの。グリンデルバルドの攻撃に関連がある。魔法使いが世界の秩序を始めて脅かすの」と作品のヒントを明かしているほか、名高い魔法使いパーバル・グレイブス役のコリン・ファレルが、『ハリー・ポッター』シリーズに登場した“死の秘宝”のシンボルをかたどったネックレスを手に取るシーンも収められている。

(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights(C) JKR.


【関連記事】
ハリポタ新章『ファンタビ』 大人のラブストーリーにも注目 (16年11月17日)
宮野真守、ハリポタ新章『ファンタビ』声優に決定「気合を入れて臨みました」 (16年11月04日)
エディ・レッドメインら『ファンタビ』キャラ写真
【動画】『ハリポタ』マルフォイ「皆さんの熱さに驚いた」 日本のファンへメッセージ (16年05月06日)
【動画】魔法動物が登場 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』新映像
ORICON NEWS

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ