Amebaニュース

ももち、来年6月で芸能界引退を報告 Berryz工房メンバーも決断を応援

11月6日(日) 7:45

 カントリー・ガールズのももちこと嗣永桃子が5日、グループの公式ブログにて、来年の6月30日をもってカントリー・ガールズを卒業、芸能界を引退することを発表。現在、無期限で活動を停止しているBerryz工房で活動を共にしていた清水佐紀、夏焼雅らから、これまでの活動に対する称賛とともに、今後に向けてのエールの声を寄せている。

【関連】「嗣永桃子」フォトギャラリー

 嗣永は卒業の理由としてカントリー・ガールズ結成2周年の記念日となるこの日、カントリー・ガールズのプレイング・マネージャーを務めてきたことを振り返り、改めて自身のことを考える機会に来たことを明かす。そして自身の今後の進退を考える上で、以前から幼児教育に興味があり、もっと勉強をしたいという気持ちがあることを告白している。

 一方で「私は、本当にアイドルが大好きです」と若干のためらいものぞかせながら「残りの時間を今まで以上に大切にして、全力で楽しみたいと思います」と卒業までの奮闘を宣言している。

 Berryz工房メンバーの清水は自身のブログで、自身の歩みを止めなかった嗣永を称えながら「本人の口から少し前に話してくれて、それが普通に嬉しかった」と卒表を事前に聞いていたことを明かし「アイドルである桃の姿を最後まで見守り続けたいと思います」とエールを送っている。夏焼は、自身のインスタグラムで「最後までももちらしくやりきってもらいたいと思います。もも!!最後までがんばれ」と同じく励ましの言葉を送っている。

 また、他のメンバーも「大切なメンバーの将来ですし、どんな道を選んだとしても全力で応援します」(熊井友理奈)、「たくさんのものを与えてくれた彼女。これから第3の人生を歩んでいき、お互い違う道に進んでいきますが、これからもずっと“おとももち”です」(須藤茉麻)、「ももが決めた道。私は応援してます!残りの活動も悔いのないように楽しく過ごして欲しいです」(菅谷梨沙子)と自身のブログにて嗣永の決断を応援している。

 さらにモーニング娘。の初代リーダーだった中澤裕子も、自身のブログにて「すごい年下の後輩の決断をかっこいいと思う。良い刺激を受けたよ」と、嗣永の決断を称えながら「人生いろいろ。新しい世界にチャレンジするももちを応援したい」と背中を押し、同じく来年6月で解散が決定することが決定している℃‐uteとともに「来年の6月は、ハロプロのひとつ節目になりそうだね。℃‐ute、ももち、完全燃焼よろしく!」とエールを送っている。

■関連記事
「Berryz工房」フォトギャラリー
「カントリー・ガールズ」フォトギャラリー
ももち、Berryz工房11年間を振り返る 無期限休止に「まだあんまり実感がないな…」
Berryz工房・熊井友理奈&嗣永桃子が再会「相変わらずの凹凸感」
クランクイン!

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ