Amebaニュース

知らなきゃヤバっ!! 既婚男性が教える「離婚しそうな夫婦」の共通点・6つ

11月5日(土) 14:10

今や約3組に1組が離婚経験者と言われていて、離婚すること自体がそんなに珍しい状況ではありません。でも縁あって結婚したなら、できれば離婚したくないですよね。そこで今回は既婚男性に「離婚しそうな夫婦」の共通点について、具体的に教えてもらいました!

■人前でもケンカをする

・「些細なことでのケンカが絶えない」(33歳/運輸・倉庫/技術職)

・「いつも人前にも関わらずケンカばかりしている夫婦」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

いつもケンカばかりしている夫婦は「離婚しそう」と思われているよう。2人のときだけではなく、人前でも気にせずにケンカをするようになったら、危険サインかもしれませんね。

■会話がない

・「日常の会話がまったくなく、2人でいるときでも携帯をいじっている」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「日常会話がない、子どもを介してしか会話がない。会話がないと何も進まないから」(37歳/商社・卸/営業職)

仕事や子育てのことなど、お互いに会話がない夫婦はコミュニケーションが取れませんよね。携帯をいじっていたり、子どもを介してしか話さないとなると、夫婦仲が冷めきっていると言えそうです。

■お互いの悪口を言っている

・「他人に夫婦お互いの不満を相談している」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「別居していたり、お互いに悪口を言っている」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お互いの不満を他人に相談している、という共通点もあるようです。相手に不満があったら、2人で話し合って思いをぶつけ合うことが大事ですよね。それができないとなると、関係の修復は難しいのかも?

■お互い尊重せず、自分勝手に行動する

・「お互いに尊重しない夫婦、自分勝手に行動する」(39歳/その他/その他)

・「お互いが妥協せず自分のやりたいことをやっている夫婦」(39歳/ソフトウェア/技術職)

相手を尊重せず、自分の好きなことを好きなようにやっている夫婦は、気持ちがバラバラになっていそうです。ときには相手の立場や時間を尊重し、妥協点を見い出すということも必要ですよね。

■買い物や旅行などに一緒に行かない

・「休日にあまり一緒に行動しない」(28歳/情報・IT/営業職)

・「買い物やお出かけ、旅行等に一緒に行かず、会話もない」(39歳/自動車関連/その他)

休日でも2人で買い物や散歩などに行かず、バラバラに行動しているのも、離婚しそうな夫婦と思われているようですね。一緒に行動していてもまったく会話がなかったら、離婚の危険度はより高くなりそうです。

■お互いに感謝の気持ちがない

・「互いに感謝の気持ちがない。互いに自分自身が家族を優先することができない、大人になりきれていない」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お互いに感謝の気持ちをはっきりと伝えることができていない。男性側が女性側の情緒のバランスに対する理解が不足している」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

カップルの関係を長続きさせるためには、お互いに感謝の気持ちを忘れないことが大事です。それは夫婦になっても同じこと。また感謝の気持ちがあっても、言葉にしてきちんと伝えなければ相手に届きませんよね。

■まとめ

相手のことを考えず、自分のことばかり優先するのが、「離婚しそうな夫婦」の共通点のようです。お互いがお互いを大切に思う気持ちがあれば、これらの共通点には当てはまらないのではないでしょうか。結婚しても仲よし夫婦でいるためには、さまざまな努力が必要なようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月18日
調査人数:171人(22歳~39歳の既婚男性)

関連リンク
不潔だろっ! 夫が絶対理解できない「妻の生活習慣」6つ
ダメ……でも、やりてぇーー!! 既婚男性が「不倫したくなる瞬間」6選
必見! 既婚男性に聞いた「浮気や不倫を見破る方法」6つ
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ