Amebaニュース

先輩から学べ!住宅購入者が「失敗した〜!」と後悔したポイントは?

10月24日(月) 11:50

提供:
”家は3回建てないと理想とする家にならない”とはよく言ったもので、住宅購入には後悔や失敗がつきもの。
大きな買い物であるからこそ、自分が買うときは後悔したくないですよね。
住宅購入者の経験談や失敗談を予め知っておくと、失敗を避けられるかもしれません。
 
■住宅タイプ別にみる後悔とは?
不動産・住宅情報サイト『HOME’S』を運営する株式会社ネクストが過去5年以内に注文住宅、新築分譲一戸建て、新築分譲マンションのいずれかを購入した720人を対象に、住まいの購入に関する経験談や失敗談について調査しました。
マンション、注文住宅、分譲一戸建て、それぞれ住宅購入経験者の後悔していることの違いが見えてきました。
 
(1)新築分譲マンション購入者の後悔していること

上位にランクインしたのは、入居後のギャップによる後悔。
マンションギャラリーのモデルルームは実際より広めに作られている場合があったり、新築の分譲マンションは建物の完成前に契約をする事が多いため、このような結果となったようです。
 
(2)注文住宅購入者の後悔していること
先輩から学べ!住宅購入者が「失敗した〜!」と後悔したポイントは?
住まいのイメージが固まっていなかったことによる後悔が第1位。
注文住宅は、間取りや仕様など自分で決めなければならない事が多く、悩む機会も多いことからこのような結果になったと言えます。
 
(3)分譲一戸建て購入者の後悔していること
先輩から学べ!住宅購入者が「失敗した〜!」と後悔したポイントは?
1位は隣人やご近所について。
新築分譲一戸建ての場合は隣近所との距離が近いケースもあるため、気になる人が多いよう。
隣人は選ぶことはできませんが、事前に確認することは後悔を回避できるポイントのようです。
後悔とは逆に、各々の住宅の満足度を問う質問では、いずれの住宅も「非常に満足している」「やや満足している」の満足層が7割を超えているようですが……。
「非常に満足している」と回答したのはマンション34.6%、注文住宅30.1%、分譲一戸建て24.7%となり、分譲一戸建てが他のタイプと比べて低めの結果となりました。
 
■事前に知っておくべき”周辺環境”。不満の第1位は?
通勤や買い物のための毎日の移動、公園の有無や子供の学区、周辺道路の渋滞状況……。
住宅購入の際に周辺環境を調べない方はいないと思いますが、それでも不満は出てくるよう。
先輩から学べ!住宅購入者が「失敗した〜!」と後悔したポイントは?
特に、注文住宅や分譲一戸建てで、1位~3位の不満が多め。
このような失敗を避けるために、購入予定の場所から駅まで歩いてみる、入居後は日用品などの買い物はどこでするのか決めておくべきと言えます。
また、一方で、元々利便性のよさで売っているマンションは上位の項目を含め、「周辺の音がうるさい」という不満が、他の2タイプの住宅よりも目立ちました。
好立地なところほど、交通量も多いはず。
時間帯で周辺の状況を確認しておくことが重要と言えるでしょう。
 
いかがでしたか?
調査の結果から、住宅購入の際は土地の条件や間取り、家の仕様ばかりに目が行き、”住んだ後”のことを深くイメージできていなかったという購入者が多いようですね。
住宅を購入するということは、大きく言えばご近所の方々や周辺の環境と共に生きていくことかもしれません。
これから住宅購入を検討されている方は、ぜひ参考にされてみてください。
 
【参考】
HOME’S、「住まいの購入失敗談調査」を発表~ 周辺環境に関する不満第1位は「駅までの距離が遠い」 ~
満足度が高い家、低い家はどれだ~満足度編【住まいの購入失敗談6】

 [こちらも合わせて読む]
0円にすることも不可能じゃない!? 住宅購入時「仲介手数料」をできるだけ安くするコツ
マイホーム購入は「子どもが生まれる前に」そのワケ
プロが教える!「マイホーム貯金」を始める前に考えておくこと
日刊Sumai

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ