Amebaニュース

永野『狂い咲きサンダーロード』への愛を語る さんまとの番組前に「必ず見るドーピング映画」

7/16(土) 12:57

提供:
 『狂い咲きサンダーロード』~完全復活プロジェクト爆裂トーク祭~が15日、東京都内で行われ、石井岳龍監督、お笑い芸人の永野ほかが出席した。

 クラウド・ファンディングを使用した本作のブルーレイ・リマスター版製作プロジェクトが今年5月にスタートし、国内実写映画史上最速ペースの開始12日目に目標額の400万円を達成。現在は今秋の劇場上映を目指して新たにストレッチゴール550万円が設定されている。

 永野は登場早々に「ランボーより~仁さんが~好き~マッドマックスより~仁さんが~好き~」と新ネタ「狂い咲きサンダーロードに捧げる曲」を披露。「映画史上の孤独な人を考えて、ランボーもマッドマックスも孤独だけど(本作の登場人物の)仁さんよりは孤独じゃなかった」と解説し、集まったファンのハートをがっちりキャッチした。

 本作との出会いは18歳で故郷・宮崎から上京してすぐのこと。「やばいものを知りたい時期だった」と語り、「(売れるまでの)21年間の不毛の時代のとある時期に、気合を入れないといけないと思って改めて見たら覚醒した。それから今までで93回ぐらい見ている」と劇中のさまざまなシーンを織り交ぜてのトークで会場を大いに沸かせた。

 さらに「(明石家)さんまさんの番組は台本なしでやらないといけないので、覚醒するためにこれを見ます。そうじゃないとさんまさんの前になんか行けない。これはドーピング映画」と明かして笑いを誘い、石井監督からの「心強い友だちができたような気持ち」という言葉とサインをもらって大はしゃぎしていた。

【関連記事】
ニッチェや永野が久留米競輪に登場
T.M.Revolution、「HOT LIMIT」“みんなで踊ってみた"MVに永野やメイプル超合金など豪華著名人が集結
ピン芸人・永野のDVD『Ω』GLAYのMV監督が撮る予告編映像に斎藤工&金子ノブアキ
BUMP OF CHICKEN 永野芽郁出演『カルピスウォーター』新CM「宝石になった日」起用
動画再生数約1億回の女子高生シンデレラガールズ“まこみな”目標に水原希子/明石家さんまを掲げる
TVfan

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ