Amebaニュース

安倍首相の『Facebook』ページに「もはや『デマノイ』じゃないかと小炎上」と秘書がアップし賛否

6月5日(日) 12:27


\\\\
先日6月2日、ガジェット通信では
『Wikipedia』に「ネットではデマノイと呼ばれている」  英風刺画への言及で民進党・山井和則衆議院議員が大炎上中
http://getnews.jp/archives/1470100[リンク]
という記事をお伝えした。

サミットに関してのイギリス有力紙の風刺画を、民進党の山井和則(やまのい・かずのり)衆議院議員が誤った解釈で資料としてとりあげ安倍首相を批判。ネット上で“デマノイ”と呼ばれるなどして炎上しているというもの。

翌6月3日、安倍晋三首相の『Facebook』ページに


「安倍さんの顔で(大波に)描いてある。」
「あの大馬鹿野郎から逃げようぜとG7の皆さんが言っている。」
「安倍総理が国内で国民に言っていることは、捏造なんじゃないの?」
英紙「タイムズ」に掲載された風刺画で安倍首相が「馬鹿野郎」として風刺されている!と、なぜか意気揚々として得意そうにボードを掲げる民進党山井和則議員、玉木雄一郎議員をはじめとした「民進党サミット関連調査チーム」。
青筋立ててのサミット批判も滑稽な事になっています。
・・・残念ながら、どうも安倍さんもG7の船に乗っているようです。
(波に書かれているのはボリス・ジョンソン氏※元ロンドン市長でEU離脱発言等をしている人物だそうです)。
意図的では無く、ただ単純に間違えただけでしょうが、これに対しネット上では「ヤマノイ」ではなく、もはや「デマノイ」じゃないかと小炎上。
今話題の風刺、一日一笑の小ネタとして提供いたしました。
・・・・秘書でした。
《秘書アップ》


https://www.facebook.com/abeshinzo/posts/939917352798375

という文章と、山井議員たちが風刺画を掲げる写真がアップされた。

「秘書アップ」とはいえ、首相のページでの
ネット上では「ヤマノイ」ではなく、もはや「デマノイ」じゃないかと小炎上

といったような、いささか過激な言及には賛否がわかれたようだ。

首相のページであるので、賛同する意見がやはり多いが、中には
「秘書さんアップのネタであっても、全世界に発信されてるFacebookの総理のアカウントでこの書き込みは如何なものかと思います。民進党のことですから、秘書さんの書き込みに関して、総理の監督責任とかわめきたて謝罪を要求しかねませんよ。」
「秘書さん、それみんな知ってて笑い物にしてますから、そちら側からそういうアクション起こすのは控えた方がよろしいかと あまり品がよろしくない」

といったものも寄せられていた。

ちなみに、6月5日のお昼の時点で、一番「いいね!」を集めているのは
「秘書さん! 良くぞ言った!!︎ 間違ってる物は間違いだと言って何が悪い!
安倍総理を守る秘書さんにとって、当然の行為なのだ! 批判してる奴。うるさい黙れ!ガタガタ言うな!!」

というコメントだった次第である。

※画像は『Facebook』のページより引用

■関連記事
【食の裏技】サーティワンアイスではアイスが全品飲めるらしい
コールマン広報が教える“バーベキュー”に持っていくと役立つアイテム10選
東国原英夫氏が一位に 「舛添要一氏に代わる都知事候補は?」1000人アンケート
ガジェット通信

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ