Amebaニュース

ダメンズやメンヘラばかり…ろくでなしを好きになる割合は

6月4日(土) 5:00

提供:
ろくでなしばかり好きな人©ぱくたそ
恋愛は素晴らしいと言う人もいるが、多くのトラブルが起きるのも恋愛だ。中には付き合えば面倒が起きるのは間違いない相手を、わざわざ自分から選ぶ人がいる。
しらべぇ編集部では「好きになる人がいつもろくでなし」かどうかの調査を実施。結果は全体で6.7%。さすがにほとんどの人は、自分にはきちんと見る目があると思っているようだ。
■女性のほうがろくでなし好き多し?
男女別では、次のような結果に。
好きな人はいつもろくでなし男女別グラフ
男女別では若干だが、女性のほうが多い割合になった。
確かに働かずに嫉妬深く、さらに浮気症など、ダメな男性に挙げられる性格をすべて兼ね備えた男性ばかりを好きになる女性がたまにいる。
ただ男性もいわゆる「メンヘラ女子」の魅力にハマる人もいるので、ろくでもないと思う相手を好きになる人は男女とも一定数はいるのだろう。
■冒険心の強い若い年代が…
年代別では、若い年代にその傾向が。
好きな人はいつもろくでなし年代別グラフ
20代が1割を超えているが、50代以上では一気に少なくなる
若い頃は冒険心もあって、安定していない相手を好きになっていた人も、年齢とともに落ち着いた人を求めるようになるのかも。
■ろくでなしを好きになる男女の一途な思い
編集部が取材をした20代女性は、典型的なダメンズ好き
「前の彼氏は束縛がすごい人でした。女友達との遊びでさえ嫌がるので、誘いはほとんど断って…そのせいで今は友達がほとんどいなくて。
みんな『そんな彼氏とは別れたほうがいい』って言ってきたのですが、私が『でもいいところもあるし』ってズルズルと付き合ってたのにあきれたのもあるでしょう」
ちなみに今の彼氏もダメンズのようだ。
今の彼氏も同じような感じの人で。しかもいきなり怒り出すんですが、どれが彼の怒るポイントか分からなくて、対策もできずに困っています。
今回も『別れたほうがいい』と残ったわずかな友達にも言われますが、やっぱりいいところもあるので…」
またちょっとメンヘラっぽい彼女を持つ、30代男性。接客の仕事をしているが、こんなことが。
「彼女は僕の行動をチェックするために、たまに職場に来るんです。それもお客さんのふりをして。そんなときに女性スタッフと話したものなら、後で問いつめられて大変ですよ」
そこまでするなら、彼女も一途だと思いきや…
「こちらには厳しいのに、彼女は僕が把握しているだけで2回も浮気をしています。別れるつもりで話し合ったんですが、なぜか最後はこちらが謝って関係を続けることになりました」
それでも彼女とは、結婚を考えているという。
人の恋愛に他人が口を出すのはよくないが、不幸になる相手と交際する友達を応援できないのは当然だ。ただ本人に辞める気がないなら、止めるのも難しいだろう。
・合わせて読みたい→3B以外で「チャラい職業」はなに?経営者を超える1位は…
(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)
qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名 (有効回答数)
3B以外で「チャラい職業」はなに?経営者を超える1位は…
妻からの電話「1日1回でもウザい」男性は7人に1人!「束縛」の境界線は?
20代の25%が「次の交際相手を探すのが面倒だから別れない」
妻や彼女からのDVに悩む男性… 経験者が語るその内容と、相談できなかった理由
元ホストに聞いた!意外とシビア過ぎる恋愛事情
しらべぇ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ