Amebaニュース

ダイエットもIoTの時代!3Dスキャナがあれば「筋肉と脂肪の変化」を3次元で把握できる

5月27日(金) 19:00

提供:
 
優秀なビジネスマンであれば、仕事だけでなく己の鍛錬に励む方も多いかと思う。
仕事終わりや週末のランニング、ジムでのフィットネスなどやり方は様々だが、モチベーションを維持するのに苦労されている方も、いらっしゃるのではないだろうか。
モチベーションを維持できないのには成果が見えづらいところにある。成果が分からないため「続けていて効果があるのだろうか」という疑問を抱くことになってしまうのだ。
そんなアナタに、カラダの“変化”を分かりやすく表現してくれるガジェットが登場した。
その名も『NAKED』である。
3Dスキャンであなたを「丸裸」にする
『NAKED』は、世界初の“鏡”と“スキャナ”がセットになった、ホームボディスキャナである。
鏡に映し出されたアナタのカラダをスキャンし、専用アプリによって“3D画像”でアナタのカラダを表示する。
 
使い方は簡単だ。鏡を前にスキャナに乗ると、スキャナが自動で回転し、赤外線センサーなどによりカラダのスキャン開始される。
すると、専用アプリの画面に体重・筋肉・脂肪量が表示され、スキャンされたカラダが3D画像で表示される。自分のカラダの状態が一目瞭然となるわけだ。
毎日カラダのログをとり続けることによって、3D画像が変化していく様子が見受けられるだろう。たとえばお腹周りの脂肪が減っていることや、脚の筋肉が増加しているなどだ。
画像をみれば変化がわかるので、モチベーションアップにつながることだろう。
 
さらに、長期間にわたるトレーニングプランを立てているのであれば、タイムラプス動画機能にも注目したい。
段々と絞り込まれていくカラダの様子をみれば「この体型を維持し続けなければいけないな」という気持ちにもなるだろう。
ミラーの中にセンサーが内蔵されており、バッテリーは台座の部分からワイヤレスで充電ができる。
現在予約受付中で、599ドル(別途送料)で一つの『NAKED』を購入することができる。
 
デザインは、どんな住環境でもマッチする“ミニマルなデザイン”なので、姿見を持っていない方向けにも良いかもしれない。
『NAKED』を使えば、常に自分のカラダと向き合うことができる。トレーニングがなかなか長続きしない方にはうってつけのアイテムとなりそうだ。
 
【参考・画像】
※ NAKED – NAKED
【関連記事】
超柔軟な「4倍に伸びる電子回路」がウェアラブルの未来を変えるか
畜産分野にもIoT進出。パキスタン発「牛のウェアラブル端末」による畜産のスマート化
新たなデザイン家電の到来!「IoTテーブル」が音楽を奏でる
音が快適な睡眠をもたらす!? なんとも逆説的なヘッドバンド型デバイス「Rythm Dreem」
バッテリー不要時代が見えてきた?「マイクロチップに充電する技術」がIoTを加速させるか
FUTURUS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ