Amebaニュース

『ハリポタ』マルフォイの抱擁にファン涙 熊本地震への支援意思も表明

5月6日(金) 14:57

提供:
 映画『ハリー・ポッター』シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られる俳優のトム・フェルトン(28)が6日、都内で行われた映画『復活』(28日公開)の舞台あいさつに出席。質問をしたファンに自ら近寄り抱擁して感涙させるなど、熱心なファンサービスで盛り上げた。

【動画】マルフォイの神対応におもわず涙

 親日家でプライベートでも日本に旅行をした経験もあるフェルトンは、登場から「コンニチハ」と上機嫌。カメラマンのカメラを借りて客席を撮影し出すなど、自由な振る舞いにファンからは「かわいい」と歓声が上がった。

 東日本大震災発生時には、チャリティーTシャツの販売及び売上金の寄付など、さまざまな支援活動を行ってきたフェルトン。先月発生した熊本地震についても「何かしないといけないと自分の義務を感じた。日本とアジアのファンの方は長いこと応援してくれている。感謝の気持ちも含めて何かしたい」と話していた。

 同作は、イエス・キリストの復活を題材にした歴史ドラマ。古代ローマを舞台に、キリストを処刑したローマ軍人が彼の復活を目の当たりにする姿を描く。

 フェルトンは、『ハリー・ポッター』シリーズで親子を演じたジェイソン・アイザックスと共に7・8日に東京・ホテルグランドパレスで開催されるイベント『ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.9』に出席する。


【関連記事】
【写真】似てる? クマの似顔絵を描いたトム・フェルトン
「ハリー・ポッター」新シリーズ映像初公開 「ルーモス・マキシマ」も健在 (15年12月15日)
ハリー・ポッター新シリーズ、邦題決定 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 (15年11月04日)
ハリポタ新シリーズに主演、エディ・レッドメインの劇中写真初公開 (15年12月09日)
『ハリー・ポッター』新作プロジェクト始動 原作者が脚本執筆 (15年06月03日)
ORICON NEWS

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ