Amebaニュース

現役最年少「Popteen」専属モデルに東海林クレアが加入 にこるん&ゆらゆらへの憧れと誓う活躍 モデルプレスインタビュー

4月30日(土) 0:01

【くれたん/モデルプレス=4月30日】30日発売の雑誌「Popteen」6月号より専属モデルに“くれたん”こと東海林クレア(13)が新加入する。今回モデルプレスは、くれたんにインタビューを行い、専属モデル加入が決まった心境や今後の目標、彼女の素顔に迫った。
続きを読む

くれたんは、日本とルーマニアのハーフで現在中学2年生。8歳より芸能活動を開始し、雑誌「Popteen」には2015年12月号から誌面に登場した。ドーリーな雰囲気とポップな世界観で支持を得て、最近開始したTwitterもフォロワー数を伸ばしている。

◆期待の最年少専属モデルが誕生

― 「Popteen」への専属モデルとしての加入、おめでとうございます!専属モデルの仲間入りが決まった心境を教えてください。

くれたん:本当に嬉しかったです。マネージャーさんからお父さんに連絡があり、お父さんから聞いたのですが、お母さんや友達にすぐ報告しました。現役の専属モデルでは最年少で、一番年下ですが、その分「Popteen」を盛り上げていきたいです。

― 最年少ということ年上の読者の方へ情報を発信することもあるかと思いますが、プレッシャーはありますか?

くれたん:プレッシャーはあまりないですね。自分らしくがんばっていきたいです。

◆初登場時の反響は?

― 昨年、2015年12月号で「Popteen」に初登場されましたが、反響はいかがでした?

くれたん:「Popteen」に初めて出て、少ししてからTwitterを始めたのですが「フォロワー数は増えるかな?」とか「ファンの方がいるのかな?」とドキドキしていました。ですが「ファンです」「応援しています」といった方がたくさんいて「応援してくれている人がいるんだ」と、とても嬉しかったです。

― 専属モデルに向けて努力したことがあれば教えてください。

くれたん:これまでメイクをほとんどしたことがなくて、すごく下手くそだったので、一生懸命研究しました。また雑誌に出るのも初めてで、いろんな雑誌を読んで勉強しました。

― どうしてモデルを志したのでしょうか?

くれたん:お父さんの友人の紹介で8歳から今の事務所に所属していますが、せっかくのチャンスなのでやってみたいと思ったのがきっかけでした。モデルとして雑誌に出演するのは「Popteen」が初めてなのですが、これまでチラシやカタログのモデルやCMのオーディションに挑戦してきました。

― 初めて出演された雑誌ということですが、現場の雰囲気はいかがですか?

くれたん:緊張して現場へ行ったのですが、想像と違って堅苦しい感じがなく、先輩方もとても優しくしてくださいます。にぎやかで楽しくやっていけそうな現場です。

◆先輩モデル・にこるん&ゆらゆらとのエピソード

― 憧れの先輩モデルはいらっしゃいますか?

くれたん:にこるんさん(藤田ニコル)とゆらゆらさん(越智ゆらの)です。にこるんさんはいつも明るく、何があってもくよくよしない。お仕事もとても熱心で、すごく忙しいのに、バリバリ仕事をこなしていてすごいなと尊敬しています。ゆらゆらさんはとてもがんばり屋さんで優しい方。「先輩に優しくしてもらったから、今度は私が後輩に優しくしていきたい」とおっしゃっていて、雰囲気の良い現場を作ってくださいます。

― 藤田ニコルさんは事務所の先輩でもありますが、何かアドバイスを受けたことは?

くれたん:イベントの出演前、舞台裏で緊張していたら「そんなに緊張しなくて大丈夫だよ」と声をかけてくださいました。「イベントは楽しむもの。ファンを笑顔にできるようにがんばって」という言葉が忘れられません。私自身もにこるんさんのいつも明るくて、お仕事をがんばっている姿には元気をもらっています。

― ほかにエピソードがあればお聞かせください。

くれたん:「Popteen」のモデルさんはそれぞれのキャラクターやテイストがあります。ですが、私はまだ好きな系統のお洋服が定まっていなくて…。どんなキャラクターでいこうか悩んでいたときに、ゆらゆらさんが「今は好きなものを探していていいと思う。もう少し大人になったら好きなものが見えてくると思うよ」とアドバイスしてくれました。

― 頼れる先輩ですね。徐々にイメージは固まってきましたか?

くれたん:普段はいろんなファッションを楽しんでいますが、原宿ガーリー系でいこうかと思います。原宿系のファッションも好きですし、ゆらゆらさんの妹という設定でご一緒させていただくことも多く、コンビが好きといってくれる方もいらっしゃるので、ガーリーも取り入れて、原宿ガーリーとしてミックスさせていきたいです。

◆最年少モデル・くれたんが描く夢

― モデルとしてご自身の負けないところや強みを教えてください。

くれたん:最年少ですが「Popteen」を盛り上げたい気持ちは一番です!

― 「Popteen」でやってみたい企画はありますか?

くれたん:撮影にもだいぶなれてきたので、ワイワイした感じを誌面でも伝えられる企画に挑戦してみたいです。

― これからどのように活躍していきたいですか?

くれたん:まだポップにも出だしたばかりですが、今ポップを盛り上げているゆらちょぱるん(越智ゆらの・池田美優・藤田ニコル)さんを超えるような存在になっていければと思います。しっかり礼儀を身につけて、後輩ができたときには手本になれるようにがんばりたいです。

◆スタイルキープ・美容・ファッション

― スタイルキープにために取り組んでいることを教えてください。

くれたん:最近よく食べてしまいますが(笑)、我慢したり野菜を多く摂ったりしています。週1でバレエもしていて10年目になります。それから運動音痴を克服したくて(笑)、この春から卓球部に入りました!

― 美容のためにはどのようなことをしていますか?

くれたん:洗顔はお風呂で一番最後にしています。温まって毛穴が開いているときに洗ったほうがしっかり汚れが落ち、肌がキレイになるそうです。

― 普段のファッションの好みやこだわりを教えてください。

くれたん:系統にこだわっていなくて、最近は女性がプリントされたクールでかっこいいTシャツを買いました。黒のショートパンツに合わせて、モノトーンにまとめてかっこよく着たいですね。好きなブランドの「ハニーシナモン」の展示会でもかわいいアイテムがたくさんあって、いっぱい注文しちゃいました。

◆恋愛観に迫る

― 好みの男性のタイプを教えてください。

くれたん:かわいい感じの人がタイプです。笑顔がかわいい人に惹かれますね。芸能人でいうと山崎賢人さん。

― 理想のデートはありますか?

くれたん:デートというものをしたことがないのですが、思いっきり外で遊びつくしたいです。また帰り際のお別れするときに「まだ帰りたくない」というシチュエーションもかわいくて憧れです(照)。

◆夢を叶える秘訣は「努力」 活躍に期待高まる

― 最後に「Popteen」専属モデルとしてこれから活動していくくれたんさんから、夢を叶える秘訣をお願いします。

くれたん:やっぱり努力かと思います。努力した分だけ成果が表れるので、たくさん努力をして、将来その努力が報われるようにがんばりたいです。私自身、オーディションになかなか受からなくて凹むことも多いのですが、「次がある」という気持ちを持つと同時に、はきはきしゃべることや礼儀作法を勉強しています。

― ありがとうございました。

初々しさを感じさせながら丁寧にインタビューに応じてくれたくれたん。13歳の等身大の姿をのぞかせながらも、今後大きく成長していく器を感じさせた。

今号より、くれたんと同時に「Popteen」には“のあにゃん”こと鶴嶋乃愛、“ちゃんえな”こと中野恵那の3人の新専属モデルが加入。2人と切磋琢磨しながら、最年少専属モデルのくれたんが放つ存在感が期待される。

■東海林クレア(しょうじ・くれあ)プロフィール

愛称:くれたん
生年月日:2002年12月4日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:149cm
趣味:マンガや絵を描くこと、ファッション
特技:バレエ(3歳から)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
「Popteen」新双子コンビ!ゆらゆら&くれたんの“ゆらくれーぷ”がソックリで可愛い
【注目の人物】「Popteen」期待のJCモデル・東海林クレア 日本とルーマニアのハーフ美少女
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ