Amebaニュース

働く女子は見た! 職場でのイジメ「メールで嫌味」「毎日怒鳴る」

3月24日(木) 10:00

いじめは幼稚な人間がするもの。きちんと理性的に育った大人ならば、決してしないことですが、社会に出て、表面上は大人なのに、子どものような、そして子どものときより残酷で陰湿ないじめをする人は少なくありません。そこで今回は働く女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.社内いじめを目撃したことがありますか?

「はい」……13.5%
「いいえ」……86.5%

約7人に1人の女性が社内いじめを目撃、ないし、聞いたことがあるそうです。では、詳しい話を教えてもらいましょう。

■自分が被害者に

・「自分がされた。男性と仲よくしているとそうなった。無視とか、あいつ仕事できないと言われたりする」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「私がお局にいじめられてた。仕事をいっぱい押し付けられて、ちょっとしたことをメールで嫌味を言ってきた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「私がいじめらてた」(29歳/医療・福祉/専門職)

被害者の経験がある女性、少数ながらいました。いじめがはじまる原因、発端って、本当に幼稚でくだらないものですが、そこから始まるいじめ行為は、精神を追い詰めるものに発展することも。

■こんないじめが職場で……

・「ひとりものすごい怒られる社員がいた。『お前口くせーんだよ』とか部長に言われて、『はい。すいません』って答えてミンティア食べてた」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会社から本来支給される事務用品も、お局に嫌われている人は発注してもらえず、自費で買うことになる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「特定の人の悪口をメールなどで送ってくる先輩」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「大勢の前で毎日怒鳴る」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

好き、嫌いで態度を変えるのは大人ならばせめてプライベートだけにして欲しいものですが、それができない大人が多いのが現実。こういういじめを目撃すると、自分の気持ちまで荒んできますよね。

■いじめに遭った人は結局……

・「いじめられた人が心療内科に行って、休職してそのまま退社していた」(33歳/金融・証券/専門職)

・「症状が出ているのに、いじめをまだやめない。無視したり、仕事をまわさなかったりしている」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

いじめの被害者には、加害者にはまったく想像できないほどのストレスがかかっているものです。多大なストレスは心身に疾患を起こす原因になることは皆さんご存知でしょう。取り返しのつかない事態になってもいじめをやめない人は、犯罪者と言っても過言ではないはずです。

■まとめ

「大人になればいじめはなくなる」「大人はいじめをしない」というのは嘘。大人でもいじめをする幼稚な精神を持っている人はいます。いじめに屈しない強い心を持つことは素晴らしいことですが、そんなこと、誰だってできるわけではありません。職場でいじめを受けている人は自分一人で抱え込まず、できるだけ人に相談してみましょう。大人なのですから、法的な措置に出ることだってできるのです。大人のいじめには、大人の流儀で反撃を。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

関連リンク
男は仕事だけじゃない! 女性が結婚相手に求める「仕事ができる」以上に大切な条件3
意識高い系社員!? 仕事中「いま仕事中なんで」とおしゃべりに参加しない人○%!
自分を見直すキッカケ作り♪ 「仕事の価値観」診断
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ