Amebaニュース

「同性の性器」を触り合う人に傾向が…将来有望の可能性も?

3/16(水) 9:30

提供:
性器©iStock.com/Dchampja
いくら気心の知れた友人とはいえ、同性の性器を触るのはかなり勇気のいる行為だろう。相手によっては友情に亀裂が入る場合もあるかもしれないが、ノリで性器を触り合って遊ぶ人たちも中にはいる。
しらべぇ編集部では「同性の性器を触った経験があるか」についてのアンケート調査を実施してみたが、どうやらそれには特徴があるとわかった。
■若い女性に触り合う文化が広がりつつある!?
すると、服の上からも含めて性器を触ったことがある人は全体で14.5%と比較的少数。男女別では女性は1割にも満たないのに対し、男性は2割と圧倒的に多いとわかる。
性器を触る男女年代別グラフ
たしかに、男性が冗談で触り合うのはよく聞く話だ。しかし女性には、性器を触り合う文化はほとんどない。出っ張っているのと、引っ込んでいるの違いだろうか…?
さらに男女の年代別でみると、男性はどの年代でも2割程度だったが、女性は20代の約2割が最大。30代以降は、年齢とともに割合が少なくなるようだ。
性器を触る男女年代別グラフ
若い年代に関しては、女性でも性器を触り合う人が徐々に増えているのだろうか…? これからの動向が気になるところだ。
■成功者ほど同性の性器を触っていた
ここで、同性の性器を触ったことがある人の傾向を細かく見てみよう。
性器を触る傾向別グラフ
ご覧のとおり、最近1カ月でセックスをした人が一番多い割合に。性欲の強い人は、同性への下ネタも過激になるのかも。
また、意外にも出世している人に同性の性器を触った経験が多いと判明! 出世にはコミュニケーション能力が不可欠とも言えるだろうが、性器を触っても大丈夫な相手かどうかを極める能力は、高度なコミュニケーションである。
いくら同性でも、性器を触られれば嫌がる人がほとんどである。よほど見極めない限り、笑いに消化することは難しい。
出世したいからといって、やたらめったらに同性の性器を触っていたら…人によっては出世が絶望的になるかもしれないので、ご注意を。
(文/しらべぇ編集部・ニャック)
qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の会社員男女1,348名 
男性の「アソコ」に制裁を!イケメンほど彼女に蹴られていた
性欲が暴走したときの行動 女性も過激に狂っていた!?
女子は絶対わからない!『男性器の皮むき』の苦悩5選
社会人必見!半数以上が「いい文房具を使う人は仕事できそう」と思っている
嘘でもいいから男性器を「大きい」と言われたい年代とは
しらべぇ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ