Amebaニュース

肝臓の疲れに!足の甲に効果大なツボがあった!

3月5日(土) 8:00

つらい二日酔いを解消したいときにピッタリ!足の甲にある「太衝(たいしょう)」のツボは、自分で押せる上に効果満点のツボです。元気な毎日を過ごすためにも、「太衝」のツボをどんどん使いましょう。

「太衝」はどんなツボ?
「太衝」は、気と血の流れを整える働きをする肝経の要所にあるとても重要なツボで、両足の甲にあります。足の親指と人差し指の骨が合わさるところにくぼみがあるはずです。くぼみの中でも骨が交わった場所に近い部分で、押すと気持ちのいいところ、もしくは痛いところが「太衝」のツボです。

人差し指では押しにくいツボなので、親指を使って押しましょう。親指の腹を使って、骨と骨の間に指を入れる感じで押します。少し強めに3~4秒ほど押して放すのを繰り返します。お灸などで温めてあげるのも、とても効果的なツボです。

実は全身に効くみたい!
・頭痛
・冷え、のぼせ
・不眠、眠気
・心の疲れ、イライラ、ストレス
・肩コリ、疲れ目
・吐き気・嘔吐、胃痛
・むくみ

「太衝」のツボのある肝経には、全身を巡る血液やホルモンなどを整える働きがあります。ですから、「太衝」には肝機能を高めて二日酔いを解消してくれる他にもこんなにたくさんの効果があります!湯船に浸かりながらじっくりと揉みほぐしてみてくださいね。


※女性の身体の4つのサイクル
 生理周期によって4つのサイクルがあります。
-------------------------------------------------------------------------
・リセット期(生理日から1週間)
 肌のうるおいをキープするために必要な皮脂も少なくなるため、4つの期の中で最も乾燥しやすくなります。
・キラキラ期(排卵前の1週間)
 肌がピチピチになります。代謝が良く、ターンオーバーがスムーズに働くようになるので肌が明るくなります。
・チューニング期(排卵日から1週間)
 見た目には変化は少なく落ち着いて見えますが、内面の水分量は減少し、一方で肌表面の皮脂量は増加します。
・アンバランス期(生理前の1週間)
 吹き出物が出やすくなります。また、メラニン色素細胞が活発化するため、シミやそばかすができやすくなります。
-------------------------------------------------------------------------

【関連記事】
 ・あなたの歩き方、美人ですか?中殿筋を鍛えて美しく歩きましょう!
 ・お腹の横に効く!ツイストツイストが合言葉
 ・真っ黒ジュース!?炭のジュースに美容効果が!
楽天キレイドナビ

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ