Amebaニュース

富岡佳子「STORY」卒業 顔として輝いた6年半…夫&娘への感謝を明かす

3月1日(火) 15:54

【富岡佳子/モデルプレス=3月1日】1日発売の雑誌「STORY」で、表紙モデルの富岡佳子(46)が、同誌を卒業することを発表。40代のロールモデルとして歩んできた6年半の日々を振り返ると共に、プライベート、卒業後の今後の展望を語っている。

【さらに写真を見る】“奇跡の40代”と称されることも、憧れママモデルの富岡佳子/艶やか美脚披露の全身ショット

◆モデル業と主婦業を両立

「VERY」専属モデルを経て、2010年5月号より「STORY」の表紙モデルとして活躍。「VERY」で活躍中の2001年に長女が誕生。モデル業と主婦業を両立させてきたが、ヘアメイクをしている夫と、娘の協力なしではここまでやってこれなかったと言い、「私一人では60%、70%の存在なのに、100%にまで押し上げてくれるのが主人と娘」とこれまでの支えに感謝する気持ちを明かしている。

◆「STORY」での決意&今後は?

20年間以上のキャリアを誇る富岡だが、「モデルという仕事を天職だと思い、ずっと続けていこう、と覚悟が決まったのは実は40代に入ってから」と告白。今後については、少しの間はプライベートを丁寧に過ごしていくそうで、「『モデル富岡佳子』として、表現の幅を広げていけたら」と次のステップを見据えている。

◆春のイベント88シチュエーション

今月号はちょっとしたお出かけイベントのためのファッションを総特集。「友人親子と遊園地へ」「送別会」など主婦、シングル、働く40代、など様々な立場が迎えるであろう88のシチュエショーンのTPOに合わせた“ちょうどいいオシャレ”を提案する。(modelpress編集部)

情報提供:「STORY」(光文社)

■富岡佳子(とみおか・よしこ)プロフィール
生年月日:1969年3月28日
出身地:大阪府
血液型:A型
趣味:映画鑑賞、旅行、ピラティス

19歳のとき雑誌「CanCam」に出演したことがきっかけで、モデル活動をスタート。2009年8月号まで「VERY」専属モデルとして活動し、2010年5月号より「STORY」の表紙モデルとして活躍。「VERY」で活躍中の2001年に長女が誕生。その出産からわずか2ヶ月で仕事を再開し、モデル業と主婦業を両立させている。朝の情報番組「知っとこ!」(TBS系、昨年3月に終了)にレギュラー出演するなど、40代のロールモデルとして人気を集めている。

【関連記事】
「STORY」表紙モデル富岡佳子、もっと綺麗に輝く秘訣を明かす モデルプレスインタビュー
憧れママモデル富岡佳子、多忙な女性たちの心境を代弁
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ