Amebaニュース

手のシワは老化?手の老けをカバーする方法とは

2/14(日) 8:00

提供:
顔の保湿は一生懸命するのに、その他のところは一切しない。アナタもそんな感じじゃないですか?意外と見落としがちなのが「手」です。手の甲や指のシワは年齢を感じさせる重要なパーツなのに、そこを完全に無視していると、顔のシワがなくても手指のシワで「うわ~、老けてる」って思われてしまいますよ?


●手のシワはらどう見られるのか、なぜ隠したがるのか

手のシワは年齢がわかるものです。ですから、他人が手のシワを見ればだいたいの年齢がわかってしまいます。そういうことはきちんとわかっているからこそ、自分の手のシワを見られたくないのでしょう。ならば、隠さなくてもいいように対処すればいいのではないでしょうか?


●手のシワのカバー法とは?

手のシワのカバー法をご紹介いたします。

①紫外線を避ける
紫外線というのは肌に悪いものだということはもう知っていますよね?紫外線は老化さえも早めてしまうんですよ。顔などはしっかり日焼け止めを塗るけれども、手には塗らないという人がいます。手にも日焼け止めを塗って、しっかりと紫外線対策をするようにしましょう。

②ファンデーション
手のシワやシミを隠したいのであれば、ファンデーションを活用しましょう。コラーゲンが入っているようなスキンケア商品であれば、なおさらいいですね。コラーゲン自体老化を遅くさせてくれますし、ハリやツヤを出してくれるようになります。また、コンシーラーを使ってシミを隠し、その後ファンデーションで肌を明るくさせることで、とても手がキレイに見えるようになるでしょう。肌に良く馴染ませるために、リキッドタイプにしてください。

③ハンドクリームで保湿
冬だけハンドクリームを使うという人がいますが、冬だけじゃなく、全ての季節でハンドクリームを使ってください。夏でもクーラーなどでお肌が乾燥しますから、手も乾燥してしまいます。ビタミンE、ビタミンC、SPF効果のあるモノ、コラーゲン、ヒアルロン酸配合のモノなどを選んで使うようにしましょう。

④寝る前に手袋をつける
ハンドクリームなどは寝る前につけるようにしてください。ただつけるだけじゃありませんよ?つけた後は、手袋をつけると効果的になります。手袋をつけると、保湿ケア剤が角質層に浸透し、うるおいを逃さないようにしてくれます。なお、手袋は自然素材で通気性の良いものを付けるようにするといいですよ。最近では、百均でも手に入るようになりました。それもナイトケア専用の手袋も出ていますね。何もお金をかける必要はありません。身近なところで活用できるようすればいいですよ。

⑤ハンドマッサージ
ハンドマッサージも手のシワ予防には最適なものとなり、血行をよくすることで、シワなどを予防することができるでしょう。


●さいごに

手のケアは顔のケアと一緒です。しかも、手というのは顔よりも皮膚が薄くとってもデリケートですから、顔以上に気を使わなければならないと言えるのではないでしょうか。手は顔の様にメイクはできませんから、内部からエイジングケアをする必要があると言えますね。手の年齢を若く見せることで、顔以上に「若さ」をアピールすることができるでしょう。しかも、実年齢が若いのに手がシワシワだと、実年齢よりも遥かに上に見られてしまいますのでキレイな手になって、もっともっと素敵な女性になっていってくださいね。




(女子のお悩み解決コラム-WomanNewsウーマンニュース-)
WomanNews

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ