Amebaニュース

ももクロ、目標は「SMAP、嵐、ドリフ」 バレンタインライブに1万人熱狂

2月13日(土) 20:51

提供:
 アイドルグループ・ももいろクローバーZが13日、東京・日本武道館でニッポン放送主催イベント『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2016』を開催。今年で4回目を迎える同記念ライブには1万人のファンが集結した。

ももクロ、新アルバム2作で新境地「ネガティブな部分も」

 開演前の囲み取材で、百田夏菜子は「女子が生き生きできるバレンタインなので、一段とかわいくライブができたらいいなと」とほほ笑み、高城れにも「何よりも甘いライブにしたい」と意気込んでいた。

 アイドルとしてはもちろんのこと、主演映画『幕が上がる』が、『第39回日本アカデミー賞』で、話題賞の「俳優部門」を受賞。玉井詩織は「なんでもできるのがアイドルの特権だと勝手に思ってるので、これからもいろいろ挑戦したいです」と女優業にも意欲的。今後の目標については百田が「私たちの目標は昔からSMAPさんや嵐さん、ドリフターズさんみたいな、メンバーがそれぞれでも活躍できて、みんなでそろったらグループとしての輝きを持てるような存在になりたい」と目を輝かせた。

 取材後には、報道陣へメンバーたちがバレンタインチョコを配る一幕も。玉井が「皆さん、これで『今年は1個ももらえない』ということは免れましたから!」と笑わせると、百田が「ホワイトデーは倍返しでお願いします~」と呼びかけていた。


【関連記事】
ももクロ新作に堂本剛が楽曲提供 2作同発アルバム全収録曲発表 (16年01月14日)
ももクロ、『日本アカデミー賞』で話題賞 初主演映画『幕が上がる』が高評価 (16年02月12日)
ももクロ年越し瞬間は百田がエビ反り 『ゆく桃くる桃』初開催 (16年01月01日)
ももクロ有安杏果、扁桃腺を摘出「このままじゃ歌えない!!」 (15年12月07日)
ももクロ・佐々木彩夏、紅白落選で心境「正直、すごい悔しいし残念」 (15年11月27日)
ORICON NEWS

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ