Amebaニュース

ゼイン・マリク、ソロデビュー曲「PILLOWTALK」が初登場全米ナンバー1に

2/9(火) 12:00

歌手のゼイン・マリクが、ソロデビュー曲「PILLOWTALK」で初登場全米ナンバー1を獲得した。
ゼインは昨年3月にイギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」を突然脱退。先月29日にソロとして初のシングル「PILLOWTALK」をリリースした。
そして、「PILLOWTALK」が初登場でビルボードホット100の1位に輝いたと音楽誌「ビルボード」は伝えている。同曲はホット100で初登場1位にランクインした25番目の曲となり、昨年11月14日のチャートのアデルの「Hello」ぶりとなる。ゼインは現地時間8日に、「今日感じる愛と感謝を説明することができないよ。このことを起こしてくれてありがとう」とつぶやいている。
ゼインのこれまでの最高順位は「ワン・ダイレクション」にいた時にリリースした2013年のシングル「Best Song Ever」の2位であった。
ゼインは今年3月25日にデビューアルバム「Mind of Mine」をリリースする予定。このアルバムのヒットも期待できそうだ。【馬場 かんな】
【関連記事】
ニック・ジョナス、リリー・コリンズとの熱愛の質問について笑顔で避ける
アンジェリーナ・ジョリー、新たに3つのタトゥーを入れる
タラジ・P・ヘンソン、「コールドプレイ」を「マルーン5」と間違えて話題に
ロブ・カーダシアン、恋人ブラック・チャイナのトップレス撮影を見学
ビヨンセ、夫ジェイ・Zからスーパーボウルの前に1万本のバラをプレゼントされる
ハリウッドニュース

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ