Amebaニュース

名プロデューサーが選んだ実力派!「No.1歌姫決定戦」追加募集合格者が決定

2月6日(土) 12:57

【歌姫決定戦/モデルプレス=2月6日】次世代の歌姫を選ぶ参加型・新世代歌姫コンテスト『No.1歌姫決定戦~第一回夢のステージで歌えるコンテスト~』の追加募集「セカンドチャンスエントリー」の審査が終了。2名の通過者と2次通過者からの辞退を受け1名の繰り上げ合格が発表された。

【さらに写真を見る】名プロデューサーが選んだ実力派!「No.1歌姫決定戦」追加募集合格者が決定

◆名プロデューサーが選出した実力派

今回の審査を見事勝ち抜いた2名は、YouTube総再生回数100万回を記録しているSaky(サキ/28歳)と、ボストン在住の堀優希(20歳)。

セカンドチャンスエントリーより審査員として、NMB48「カモネギックス」、さらに松本伊代、小泉今日子、中山美穂をはじめ、AKB48「Everydayカチューシャ」「真夏のSounds Good!」など数多くのミリオンセラーの作曲を担当してきた井上ヨシマサ氏が参加しており、日本の歌姫を数々生みだしてきた名プロデューサーが選出した実力派だ。

また、2次通過者からの繰り上げ合格者として、加藤心乃音(12歳)が選出された。

◆3次審査スタート いよいよ本格的レッスン開始

『No.1歌姫決定戦』は日本を代表する新世代歌姫を発掘する“参加型・新世代歌姫コンテスト”。約1年を通じて視聴者が審査を行うという参加型のシステムをとっており、歌姫候補たちは、与えられたテーマに基づき動画をアップ。その動画を視聴者が見て「良い!」と思った子がいたら投票し、その投票数に応じ、審査が進む。最終審査はフジテレビの特別番組(2016年春を予定)で放送される。

いよいよ3次審査への候補者がそろった同コンテスト。 今後は、井上氏から送り込まれる刺客による指導のもと、ボイストレーニング、ダンス、表現力などのレッスンカリキュラムを受けながら審査に挑む。

■Saky(サキ)プロフィール

28歳。2012年頃から本格的に歌を始める。YouTubeへUPした動画は総再生回数100万回を記録するなど、活動を広げている。

<本人コメント>

昔から歌うことが好きで歌手に憧れがありましたが、自分に自信がなく、なかなか踏み出せずにいました。周りの人より遅いスタートかもしれませんが、今の自分に歌える歌を精一杯歌って、それが誰かの力になれば嬉しいなと思っています。精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします!

<井上ヨシマサ氏からのコメント>

声がとにかく素晴らしくて、エフェクターいらずの声、抑揚のあるいい声です。 これはどう練習しても出ない声なので良いなと思いました。

(一番の魅力は?)音楽的な要素は水準よりも高いんですが、とにかく声が素晴らしい。 コーラスにならずメインになれるようにするにはどうしたらいいか、が今後の課題です。

◆堀 優希プロフィール

20歳、ボストン在住。全米でもトップクラスの芸術高校であるWalnut Hill School for the Artsを 2014年4月に卒業。2014年秋より名門Berklee College ofMusicへ進学。学校ではハイレベルのオペラを歌唱するなど十代にして、クラッシックからポップスまで多彩な表現力を持つ。今年より本格的なソングライティングを開始。

<本人コメント>

こんにちは!シンガーソングライターの優希です。幼い頃から歌と音楽が大好きで、3歳からクラシック音楽の勉強を始めました。13歳から渡米し、現在はボストンの音楽大学へ進学して勉強を続けています。アメリカでは歌だけではなくミュージックセラピーや指揮のクラスも専攻しています。背が低いことがコンプレックスですが、足りない背丈は声量でカバーしますっ!!

<井上ヨシマサ氏からのコメント>

音程もしっかりしているし、音と音のつなぎ方が音符ではなくてちゃんと気持ちが通っている、メッセージになっているのが素晴らしいと思います。

(一番の魅力は?)音に対するどん欲さというか、表現すること、音についてを ずっと考えてるんだろうな、と感じました。楽器をやっても上手いんじゃないでしょうか。

■加藤 心乃音(繰り上げ合格者)

私は繰り上げ合格になったと聞いた時、最初に2次審査のときの今まで味わったことのない悔しい気持ちを思い出して、そして少ししてから嬉しい気持ちが込み上げてきて涙がでてしまいました。これから私は新たな気持ちで歌姫になるために今まで以上に日々の努力と決して諦めない気持ちで頑張っていきます!!そして私の歌を聴いて下さる方に「ありがとう」の気持ちで歌をうたいますので、その気持ちが届いてくれたら嬉しいです。(modelpress編集部)

【関連記事】
山田菜々「人の少ない場所で…」理想のクリスマスデートを明かす
“新世代スター”を発掘「No.1歌姫決定戦」2次審査通過者が決定<モデルプレス潜入取材>
“新世代スター”を発掘「No.1歌姫決定戦」“追加募集”実施で新展開へ
横浜流星、主演舞台に手応え 山田菜々は緊張気味に意気込み

【関連リンク】
「No.1歌姫決定戦~第一回夢のステージで歌えるコンテスト~」オフィシャルホームページ
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ