Amebaニュース

ポリ袋のメッシが話題に! アフガンの5歳の男の子

2/1(月) 15:00

提供:
 先週末から、ネット上でシェアされ続けている少年の写真がある。アフガニスタンのムルタザ・アフマディちゃん(5歳)。サッカーが大好きで、青白縦じまのアルゼンチンのユニフォームを着てボールを蹴っている。この写真に多くの人が胸を痛めた。彼が着ているユニフォームは、ポリ袋で作ったものだったからだ。だが、そのムルタザちゃん、メッシ本人に会える可能性が出てきた。

 クーリエ・インターナショナルなどによると、ポリ袋でユニフォームを作ってあげたのは、15歳のお兄さんホマヨン君。2週間前に弟がそれを着てボールを蹴っている写真をFacebookに載せたところ、あっという間に拡散した。「僕はサッカーが大好き。大きくなったら、メッシみたいな選手にないたいんだ」とムルタザちゃん。ホマヨン君は、ムルタザちゃんが好きな「メッシ」と「10番」をフェルトペンでポリ袋に描いてあげたという。

 ムルタザちゃんは、南アフガンのカブールとカンダハルの間にある町に住んでいる。父親のモハマドさんは、AFP通信などの取材に「うちは貧しい農家。ムルタザにメッシのユニフォームを買ってやることはできなかった」と話す。家にテレビはなく、ムルタザちゃんは大好きなメッシが出る試合を見るには、隣家に行かねばならない、という。

 ムルタザちゃんの写真は、70万人が登録しているメッシファンのツイッター・アカウント@messi10statsの管理人にも届き、メッシが何かプレゼントできるように、この少年の身元を知りたいというチームからのメッセージを受け取っていた。Fox News Latinoなどによると、アフガンのサッカー連盟は、メッシと彼が所属するFCバルセロナから、メッシが直接ムルタザちゃんに会う機会を探っている、というメッセージを受け取ったという。心温まるファンミーティングが、実現するかもしれない。

Courrier International
Fox news latino

【関連記事】
「見るなら競技場で」が約6割 10代が東京五輪で見に行きたい種目は?
今こそ、紛争の意味を知る旅を 戦後70年にふさわしいツアー
ビリッカー日本初上陸! 初の公式戦
リカちゃんもなでしこジャパンを応援!  日本代表エンブレム付きモデルを限定発売
サッカーの虎の巻! 書籍「これであなたもサッカー通」
OVO

関連キーワード

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ