Amebaニュース

シンガポール航空、紙でA380再現

1月21日(木) 16:44

提供:
シンガポール航空の公式YouTubeチャンネルより シンガポール航空(SIA)は、アメリカ人ペーパークラフトアーティストのLuca Iaconi-Stewart氏とコラボレーションし、シンガポール航空が世界で初めて導入したエアバスA380をペーパーアートで再現しました。
 この作品は実機の20分の1の大きさで完全再現。外観だけでなく、キャビン内のスイート、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの各座席タイプも精巧に表現しています。パーツは約3,000個にもおよび、のべ1,000時間以上も費やして完成しました。
 「お客様に最高の体験を提供したい」という思いが伝わるような仕上がりで、高い評価を得ているキャビンもその動作に至るまでを忠実に紙で再現しています。
 紙仕様A380のオリジナル動画の再生回数は、2015年12月2日にシンガポール航空の公式YouTubeで公開されて以来100万回を突破し、高い注目を集めています。1月現在、ソーシャルメディア上での閲覧数は合計で3,000万回を超えたという。
 本動画は日本語版も1月5日からYouTubeで公開されています。
Traicy

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ