Amebaニュース

ジャンルを超えたこだわりのお酒が揃う、次世代グルメトレンド「ハイブリッド飲み屋」

1月15日(金) 0:00

ジャンルを超えたこだわりのお酒が揃う、次世代グルメトレンド「ハイブリッド飲み屋」
ビールやワインなど、それぞれのお酒の専門店はあるけれど、日本酒&ワイン、ビール&日本酒と2種類以上のお酒を専門店なみにこだわってセレクトしたお酒をラインナップしているのが「ハイブリッド飲み屋」。「お酒を奥深く楽しみたいけれど、日本酒もワインも好きだから悩む」と言う人や「彼はビール通だけど私は日本酒が好き」と言う人も、みんながハッピーになれる今注目の進化系酒場をリサーチ!

◆樽生のクラフトビールと日本酒がとことん楽しめる「麦酒庵 恵比寿店」


ビール&日本酒好きにはたまらない「麦酒庵 恵比寿店」。樽生のクラフトビールを12~16種類揃え、サーバーから直接注いだそのままのおいしさを楽しむことができる。日本酒は、なかなか飲めない名酒を始め100~200種類をラインナップ。知識豊富な店主がサポートしてくれるから、初心者でも自分好みの一杯が見つかるはず。お店のこだわりは魚を中心とした和食メニューにも。魚は築地をメインに料理長が目利きして仕入れ、豚は岩手の佐助豚を、野菜は中伊豆の有機栽培無農薬を、など食材を厳選してセレクト。お店いちおしの刺身や「サンマとパクチーの煮こごり」、「牡蠣クリームコロッケ」など、お酒との相性がピッタリな人気メニューも試してみたい。

◆「醸造科オリゼー」で、日本酒×ワインの新感覚マリアージュを体験


農大・醸造科出身の2人が切り盛りしているのが、錦糸町の「醸造科オリゼー」。何が“ハイブリッド”かというと、世界・全国各地から集めた選りすぐりの日本酒とワインを専門店並みに揃えていること。種類の多さはもちろん、「きちんと造られていること」を理念に1つひとつ選び抜かれたそのラインナップにも注目したい。お酒は半合から注文できるから、思う存分飲み比べることができる。さらに、“発酵食材”を使った食事にもこだわりが。店主おすすめの「牛芯もも肉の熟成塩麹づけ 炙り」や「おつまみ味噌 三種盛り合わせ」など、発酵食ならではのうまみが凝縮されたメニューは、お酒との相性も抜群! 

◆ビールとワイン、料理もおいしい「終日one Craft Beer & Meals」



代々木上原に佇む「終日one Craft Beer & Meals (しゅうじつ ワン) 」では、クラフトビールと自然派ワイン、フードを楽しむことができる。クラフトビールは大阪の箕面ビールをはじめ、最大3TAPを揃えるほか、世界各地から魅力的なラインナップがずらり。ワインは自然派にこだわり、7~8種類が日替わりでお店に並ぶ。裏名物の「そば茶ハイ」や「概念の変わるオレンジ ジュース」もおすすめ。「フィッシュ&チップス」をはじめ「たくあんの燻製とマスカルポーネ」や「黒豆枝豆 こがしバターしょうゆ」など、お酒が進むこと間違いなしのおいしくてユニークなフードにも注目したい。


【関連記事】
オズモール編集部とプロが予測!2016年の東京トレンドキーワード9
テラス席も!「渋谷モディ」に「ルーフガーデンオイスターバー GUMBO&」が登場
年末年始はお家でゆったり盃を交わしたい!お酒を楽しむグラス&酒器5選
オズモール

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ