Amebaニュース

乳がん手術経験の生稲晃子 胸の痛みを明かし読者に相談

1月9日(土) 18:07

女優の生稲晃子(47)が胸の痛みを感じたことをブログで告白し、乳房再建の経験者から多数のアドバイスが寄せられている。

 生稲は昨年、自身が乳がんを患っていたことを告白。2011年、43歳の時にがんが発覚し、患部のみ摘出する手術を受けたが、12年9月、13年10月と2度再発が見つかり、右乳房を全摘出するに至った。手術は成功し、仕事にも復帰したが、生稲は右胸がないことに違和感を持ち、昨年10月に再建手術をおこなったという。現在は体調も落ち着いており、ホルモン治療のみ続けている。

 生稲は7日、ブログを更新し、「朝から再建した右胸全体が痛くて…」と告白。不安になったことを明かした。その上で、乳房を再建したことがある読者に向けて、術後に痛みがあるかどうか、再建は胸の先までおこなったかどうかの2点を質問した。お正月に家族で温泉旅行に行ったものの、生稲は膨らみのみの再建だったため人目が気になり、温泉をあまり満喫できなかったようだ。

 これに対し、乳房再建を経験した読者からは、「温泉は堂々と入ってますよ笑」「今でも痛い時あります」「麻酔をしてるような感覚はまだあります」など、体験談やアドバイスが多数寄せられている。

 芸能界では、北斗晶も昨年9月に乳がんを公表。右乳房全摘出手術を受け、現在も闘病生活を送っている。

【関連記事】
・再建した方に質問していいですか?(生稲晃子オフィシャルブログ)
・観月ありさ 申年にあやかり毛先を赤く染めた髪型公開
・藤本美貴 温泉に行き、湯上がりの濡れ髪すっぴん顔公開
・牧瀬里穂 クリスマス仕様の大人な着物姿公開に称賛
・北斗晶が3回目の抗がん剤投与 暇なためブログ更新報告
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ