Amebaニュース

「Windows 8」のままの人は要注意! 1月13日でサポートが終了に

1月7日(木) 14:14

提供:
「Windows 8」のままの人は要注意! 1月13日でサポートが終了に
Windows 8.1のスタート画面

米Microsoft社のタブレット端末最適化OSである「Windows 8」は、日本時間1月13日をもってサポート期間が終了する。「Windows 8.1」へのアップデートが終わっていなければ、セキュリティ更新プログラムのサービスに未対応となるので、注意が必要だ。

2012年10月に一般版がリリースされた「Windows 8」は、タイルスタイルのModern UIを採用し、タブレット端末に最適化されたオペレーティングシステム(OS)。モバイル端末で大きなシェアを誇るiOSやAndroidへの対抗OSと目され、最新版である「Windows 8.1」は2013年10月に提供開始となっている。

「Windows 8」のままでは、2016年1月13日に提供予定のセキュリティ更新プログラムをもってサポートは終了となる。今後は、「Windows 8.1」にアップデートすることで、延長サポートの終了日である2023年1月11日までセキュリティ更新プログラムのサービスが受けられる。「Windows 8.1」への移行期間は2016年1月12日までとなっている。

サポートライフサイクル
サポートライフサイクル

Windows 8からWindows 8.1にアップデート
URL:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-windows-8-tutorial
2016/01/07


■関連記事
1月13日に旧Internet Explorerのサポートが終了「8・9・10」の更新はお早めに (2016.1.7)
グンゼ、着るだけで生体情報を計測できる衣料型ウェアラブルシステムを発表 (2016.1.7)
布地に回路を形成、LEDを実装した「着るセメダイン」が公開 (2016.1.7)
2016年のお楽しみはリオ五輪・北海道新幹線、不安なのは同時多発テロ (2016.1.6)



MdN

関連キーワード

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ