Ameba News

「猫を数十匹も飼うお向かい...大量の糞尿に大迷惑、苦情にも聞く耳持たず」(埼玉県・20代女性)

12月22日(火) 6:00

ペットのトラブルでやはり目立つのが、糞や尿などをめぐるものだ。1匹くらいならまだ我慢できるかもしれないが、数が増えてくると、周囲としてはたまったものではない。

埼玉県のKさん(20代女性・主婦)を悩まされているのは、お向かいさんが飼う大量の猫だ。せめて避妊だけでも......と勧めたが、相手は怒るばかりで話が通じない。さて、どうしたものか。

40代独身、非社交的なお向かいの女性向かいに住んでいる方に、現在進行形でとても迷惑しています。

このお向かいさんは、40代くらいの独身女性です。背はひょろーっと高く痩せていて、ですがいつもひらひらしたお人形さんのような服を着ています。しかも、ひどく非社交的な方で、道で会ってもほとんどあいさつしませんし、ご近所の集まりもほとんど出て来ません。父親も一緒に暮らしているそうですが、身体を悪くされていて、ほとんど家にこもりきりです。とにかく、いかにもな感じの、ちょっと変わった方です。

変わっているだけなら別にいいのですが、このお向かいさんが困るのは、度を越した猫好きだということです。

私たちが引っ越してきたころは、せいぜい2匹か3匹かだったと思うのですが、この猫たちをいつも自由に放し飼いにしている上、庭に寄ってくる野良猫たちにもエサをあげるものですから(ちなみにうちの町内会では、「野良猫にエサをあげない」というルールがあります)、たちまち家は猫だらけに。

さらにその猫たちが次々と子どもを作るものですから、最近では目につくだけでも数十匹にもなろうかという、とにかく大変な状態です。

近所の人間が説得に出向いたけど1匹や2匹なら「かわいい」で済むかもしれませんが、さすがにこの数にもなると、糞や尿だけで凄いことになります。もちろん、お向かいさんもある程度片付けはしているのでしょうが、最近では扉を開けた瞬間、むわっと臭いが来るのです。

このままではいけない、と旦那が、「エサをあげるのはいいですが、せめて避妊だけでもして、これ以上増えないようにしては?」とできるだけやんわりと伝えたのですが、途端にお向かいさんはブチギレ。

「私から猫を取り上げようって言うの!?」旦那は、これはもう何を言ってもダメだと判断して、そのまま引き返したそうです。

その後も、近所の方がかわるがわる注意に行ったそうですが、そのたびに追い返され、まったく状況は改善しませんでした。父親を通じて説得しようともしたそうですが、効果はなかったようです。聞けばこの異常な猫好きは、数年前に母親が亡くなられて以来だそうで......。ご近所さんは昔からよく知っている方も多いこともあり、これ以上事を荒立てるのもかわいそうだと、最近はただ見守るばかりです。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集しますJタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 寄稿フォームないしはメール(support@j-town.net)で、具体的なエピソード、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。
(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)



【関連記事】「ここにボールを入れたら、お菓子をあげるよ」と小学生に提案した男【事案ウォッチ】
スーパー「メンチカツ、今が旬です!」
ガルパン聖地巡礼に、地元・大洗のお爺さんの素朴な疑問
「ラブライブ!」と名古屋駅前に工事中の「ささしまライブ」が似ている気がしたので比較してみた
五郎丸にマスターオブニンジャの称号を授けた「日本忍者協議会」...って、いったい何者なの?
Jタウンネット

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ