Amebaニュース

ビジネスシーンにおける『口臭・オーラルケアの実態に関する意識調査』

12月16日(水) 13:37

オーラルプロテクトコンソーシアムは、20~40代の男女600人を対象に、ビジネスの場での『口臭・オーラルケアの実態に関する意識調査』を実施、結果を発表した。調査期間は2015年8月1日・2日。

口臭がきついことが原因で、相手の印象が変わってしまった経験がある人は55.5%。そのうち女性に対し、印象がどのように変わったかを聞くと、「周囲への気配りや配慮が足りない」と回答した人が6割を超えた。

口臭がきついことが原因でその人の印象が変わってしまった経験はありますか?(単独回答/n=463)
どのような印象に変わりましたか?(複数回答/n=139)※女性のみ回答
一方、相手の口臭などが気になった際に「指摘できるか」と質問すると、「できる」と回答した人は約13%で、8割以上の人が「できない」と回答。口臭を持った人に対しては、約半数が「1~3m離れたい」と感じていて、3m以上距離を保ちたいと回答した人も約3割に及んだ。

あなたは、他人の口臭や歯垢が気になったとき指摘できますか?(単独回答/n=463)
口臭を感じる人からどのくらい離れたいと思いますか?(単独回答/n=600)
ビジネスシーンにおいて、誰に口臭を指摘されると傷つくかと尋ねると、「若手社員(入社3年未満)」と回答した人が20.9%で最多に。「部下」と回答した人も11.2%となり、"社内で自分よりも立場が低い人から指摘されることが一番傷つく"と回答した人を合計すると、約3割となった。

ビジネスシーンにおいて口臭を誰に指摘されたら一番傷つきますか?(単独回答/n=430)
自身のオーラルケアについては、職場では「全く行っていない」と回答した人が4割を超える結果に。また、職場に限らず「1日のオーラルケア」の回数を聞くと、約3割が「多くて1回」と回答した。

普段、職場にて食後にオーラルケアを行っていますか?(単独回答/n=430)
1日にどのくらいの頻度でオーラルケアを行いますか?(単独回答/n=600)
【関連リンク】
歯科医に聞く。むし歯予防の常識ウソホント4つ
男性がキスしたいと思っているサインってどんなの?
口がくさーいのは舌のせい!正しい舌のお手入れ方法とは?
あなたが知らない20のイチゴの真実
マイナビ学生の窓口

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ