Amebaニュース

情報提供求めチラシ配り=世田谷一家15年を前に-警視庁

12月19日(土) 0:00

提供:
 東京都世田谷区で宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件から30日で15年となるのを前に、警視庁成城署捜査本部は19日、現場近くの小田急線成城学園前駅など5カ所で、事件の情報が書かれたチラシ4000枚を配布して情報提供を呼び掛けた。
 捜査員ら約50人と警察犬3頭が参加し、通行人らにチラシを配った。釣宏志捜査1課長は「15年という長い月日がたったからこそ、逆に言えることもあるはず。ささいな情報でも寄せてほしい」と話した。
 チラシには犯人が現場に残したのと同じトレーナーの写真を掲載。サイズはLで、関東を中心に130枚が販売され、うち12枚は購入者が判明している。
 遺留品の中ではジャンパーや靴などと違い、流通数が少なく販売店も特定できているため、トレーナーに特化してチラシに掲載した。販売していた店に近いJR荻窪駅や京王線八王子駅でも配った。
 捜査本部によると、これまでに約1万2500件、今年に入ってからは約260件の情報が寄せられた。情報提供は成城署03(3482)0110まで。 【時事通信社】
時事通信

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ