Amebaニュース

クリス・ヘムズワース、子供ができて愛が何か分かったと語る

11月16日(月) 16:10

俳優のクリス・ヘムズワースが、愛について語った。
クリスは妻で女優のエルサ・パタスキーとの間に2012年5月、第1子となる女の子を授かり、インディアナ・ローズと名付けた。そして、昨年3月には双子の男の子が誕生。トリスタンとサシャと名付けている。
そんなクリスは現地時間15日、オーストラリアのニュース・ライフスタイルサイト「Daily Life」に「6人子供がいる気がするよ」「彼らはノンストップで、アクティブな子供たちなんだ。子供を持って学んだ最も大きなことは今は愛が何か分かったことだよ。不満とは何か分かったんだ。良いも悪いもすべての感情を理解したんだ」と話している。
クリスは子供を授かって、無償の愛を感じたようである。3人の子育ては大変だろうが、それだけ幸せは大きいに違いない。【馬場 かんな】
【関連記事】
ハリウッドで最も優しいセレブに選ばれたのは?
トム・ハンクスやスピルバーグが登壇!『ブリッジ・オブ・スパイ』ベルリンプレミア
「ワン・ダイレクション」、活動休止は2年
ミランダ・カー、サマンサタバサの秋冬2015のインタビュー
マドンナが涙、コンサートでパリ同時多発テロ事件についてコメント
ハリウッドニュース

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ