Amebaニュース

武瑠(SuG)が監督した短編映画が第1回アーティストシネマ賞を受賞

11月3日(火) 13:00

提供:
SuGのボーカルとしてだけでなく、映像監督に小説執筆、ファッションブランドのプロデュースまで、マルチな才能で活躍するアーティスト・武瑠。彼の監督した短編映画『WE CRY OUT HELLYEAH』が、第11回山形国際ムービーフェスティバルにて第1回アーティストシネマ賞を受賞することが発表された。

【その他の画像】SuG

受賞作品『WE CRY OUT HELLYEAH』は、夢を諦めた被害者“セツナ" 夢を追い続ける加害者“すみか"原宿を舞台に夢と現実の狭間で生きる二人の女子の物語。中田クルミやLUI FRONTiC 赤羽JAPANのプールイほか、武瑠自身も本人役として出演している。

第11回山形国際ムービーフェスティバルは、11月13日から11月15日まで三日間に渡って開催され、11月15日には『WE CRY OUT HELLYEAH』が招待作品として上映されるほか、上映後には武瑠の舞台挨拶も行なわれる。

■山形国際ムービーフェスティバル
http://www.movieon.jp/ymf/

■『山形国際ムービーフェスティバル』

期間:11月13日〜15日

■『WE CRY OUT HELLYEAH』上映詳細
日程:11月15日(日)
時間:13:10~
会場:MOVIE ON やまがた

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、ニューシングル「SICK'S」リリース決定
『SuGフェス2015』にA9、田中聖率いるINKT出演
元記事を読む
OKMusic

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ