Amebaニュース

理系のための恋愛論 (576) 友人と同じ女性を好きになってしまったときの対処法

10月24日(土) 0:00

理系のための恋愛論 (576) 友人と同じ女性を好きになってしまったときの対処法
自分とは性格も考え方も真反対で、自分にはないものを持っているなぁと思えるからこそ親しい友人もいれば、考えて方や意見が似ていることが多く、黙っていてもわかりあえるというタイプの友人もいるものです。

自分にはないものを持っているから相手に憧れてしまって、自分と近しい考え方をしているから趣味が一緒になって……。好きになる女の子が同じになってしまった……というのは、けっこうあることです。

同じ女性を好きになるといっても、合コンで同じ相手をいいなと思うというようなことから、友人もオレもお互いに親しくしている同じ女の子を好きになってしまうというパターンまでいろいろあるかと思います。

今日は、友人と同じ女性を好きになってしまったらどうすればいいか? という問題について考えていくことにしましょう。

結論から先に言ってしまうと、友人と同じ女子を好きになってしまったときは、真っ先に友人にそのことを話して、ふたりで話し合ってみる。それが、恋愛で友情をこわさずに済むかもしれないよい解決策だと思います。

とはいえ、そもそも照れくさくて、ふだんから男同士で恋愛話などしないという友人関係の人も多いと思います。

また、自分は正直に、「Aちゃんが好きだけど、オマエもだろう?」と友人に話を持ちかけたにもかかわらず、相手の友人が、「そ、そんなわけないだろう。好きじゃないし」とバレバレなウソをついてくるというケースもあるわけです。

一方に同じ相手を好きという気持ちを否定されてしまうと、「抜け駆けしないで、相手に告白するときはお互いに話そう」とかいう相談もできなくなってしまいます。

そうなると、ちょっとずつ友人と距離が出てしまうかもしれませんし、自分の知らないところでAちゃんと会っているのでは? と疑いの心が芽生える可能性もあります。

最初は、「別に好きじゃねーし」と素直になれない友人が同じ相手を好きという状況を否定してきたとしても、「はいはい、そうなんだねー」と大人な対応で流してあげて、「じゃあ、オレが彼女をデートに誘ったり、2人で出かけることになったりしても大丈夫だよね」と言ってみるといいと思います。

友人が素直になれず、恋愛話で照れたり、ツンツンしてしまったりした場合は、あなたが大人な受け答えをして、その場はダメでも時間をかけて友人の本音を聞き出してあげましょう。

そうは言っても、お互いになかなか素直になれないというのが男子というもの。そして、自分の気持ちを隠したり、ウソをついたりするのが得意ではないため、周囲には自分の気持ちがバレバレというのも男子というものです。

オレ的には、友人のBにちゃんと自分の気持ちを隠し通せていると思っても、周囲の共通の友人やBくんにも、Cちゃんへの好意はとっくにバレてしまっている。逆もまたしかりで、Bくんの気持ちも周囲にバレてしまっているということが非常に多いものです。

もちろん、男子の中にもごくまれに、自分の気持ちや感情を隠すのが上手で、よほど敏感で女子力の高い女子でないと気持ちを見抜けないというツワモノ男子もいるにはいます。ですが、ほとんどの男子は、ビジネスやみんなで協力して何かをしなければいけないときならば感情をコントロールすることができても、恋愛となると気持ちがそのまま顔に出てしまい、見ていて好意がバレバレバレなものです。

それはどういうことかといいますと、友人と好きな相手がかぶっていることも、相手を出し抜いて何かアクションをしようとすることも、もろもろのことがライバルでもある友人に95%くらいの確率で筒抜けになってしまっているということ。

そう考えると、友人に好きな女の子のことを隠して、こそこそと相手に内緒で彼女を誘ったり、ふたりで出かけようとしたりするのは、後々友情にヒビをいれることになりかねませんし、お互いの共通の友人たちからも、(そういうことするヤツだったんだ)と、ちょっと信用をなくしてしまうかもしれません。

それどころか、

●友人男子に、その子のよくないウワサやウソの情報、たとえば「性格悪そう」とか「ちょっとモテるからっていい気になってるっぽい」と言った話をして、相手の気持ちを彼女から遠ざけようとする。

●自分の知らないところで、友人と好きな子は2人で会ったり、連絡を取りあったりしているのではないかと疑って、あちこちに探りをいれる。

●共通の友人や好きな女の子の周りの人に、ライバルのことを、「あいつってDちゃんのこと好きだよね」と話して反応や結果をうかがおうとする。

●黙って何も言わずにガマンして、けっきょく友人男子と好きな女の子がとても仲良くなってしまったので、それを見ているのがつらくなり、一緒にいる友人やグループを変える。

●友人同士お互いに、好きな女性の話に関しては何も言わずだんまりをきめこみながらも、同じ女の子に同時にアタックして、(え、この2人って仲良しなんじゃ?)と女の子を困らせる。

というような行動を取ってしまうのはさけたいところです。

友情も恋愛も、もちろん両方大切ですが、恋愛に関しては誰もが、ふだんだったらしないようなことをしてしまいがちです。

いつものオレだったら、絶対に友だちを大事にするのに! 親友のあいつにウソをついたり、隠し事をしたりしたことなんてないのに! と思っても、気付いたらおかしな言動をしてしまって、友情にヒビが入りそうになるというのはよくあること。

話がよりこじれて、難しくなってしまう前に、自分からいつものように友人男子には何でも話す。男同士で恋愛の話をするのは、言いづらいし、恥ずかしいところもあるかもしれませんが、正直に自分の話をしてしまえば、同じ女性を好きになってどちらかがうまくいかなかったとしても、お互いにしこりが残らないよう、友情がこれからも続くようにできるはずです。

友人と同じ女性を好きになってしまったら、まずは友人のそのことを話してしまうところからはじめてほしいものです。

酒井冬雪です。とはいえ、友人同士でどちらかだけ恋愛がうまくいって、どちらかがうまくいかなかったらつらいものはあります。その時は友人同士とはいえ少し距離を置いて時間が心のキズをいやしてくれるのを待ってもいいと思います。2人ともうまくいかなかったときは……友人同士でなぐさめあってほしいところです。では、またねー。

【関連記事】
理系のための恋愛論 (575)
理系のための恋愛論 (574)
理系のための恋愛論 (573)
理系のための恋愛論 (572)
理系のための恋愛論 (571)
マイナビニュース

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ