Amebaニュース

出世したくない人が急増中!?その理由とは……

10月23日(金) 8:00

「出世に興味ないんだよね」

これは筆者の友人(30代・男性)が言い放ったセリフだ。彼は学生時代から成績優秀。有名私立大学卒業後は大手製薬会社に入社した。仕事の話を聞くと今でも「デキる男」は健在のようだったので「出世街道まっしぐらだね」と言ったところ、冒頭のセリフをサラッと言われたのだ。

最近のサラリーマンは出世欲があまりないという特集をテレビでも見たことがある。これは事実なのだろうか? 事実だとしたらその理由は? 「教えて!goo」に投稿されているQ&A「現代では、出世したくないサラリーマン多いですか」を参考に探ってみた。

■「出世したくない」という話、よく聞きますか?

「現代のサラリーマンは出世したくない」という話をよく聞くかどうか尋ねる質問者さんに対しての回答はこちらだ。

「はい。というか、私がサラリーマンだった時に、私自身がそう思っていました」(bfoxさん)

「そうですねー、出世したくないというよりは、是が非でも出世したいと言う程のものでもないというニュアンスの話もよく聞きますね」(Lescaultさん)

「30代前半のサラリーマンです。出世はしたくありません。身近な同僚や友達もそう言う人が多いです。個人的には一生平社員がいいです」(pocky-moさん)

このように、出世に対して消極的な意見が目立った。

■出世したくない理由1:副業があるから

では、現代のサラリーマンが出世に消極的なのはなぜなのだろうか? その理由の1つとして「終身雇用で年功序列。出世をしなければ収入は大きく増えない」という考え方が過去のものになっていることを回答者のbfoxさんは指摘している。さらにbfoxさんは、

「副業をやっておられる方も多く、本業よりも収入がある方もおります。そこに“出世”という要素が昔ほど重要になるのかな?と思います」

とも述べている。確かに最近は「複数の収入源を持つ」という考え方が浸透しているように思う。終身雇用も崩壊に向かっていると言われるからこそ、会社がなくなってもお金に困らないように副業をして大きな収入を得ている人もいる。また、副業の方が「本当にやりたい仕事」である場合も少なくない。そういった人たちにとっては会社での出世には関心が持てないのかもしれない。

■出世したくない理由2:仕事以外の時間が大事

もう1つの理由として挙がったのが次のような意見だ。

「最近の若者は仕事に対して比重を置いていないタイプが増えたのだと思っています。他にやることがたくさんありますから、正直仕事をしている暇はありません。(中略)…稼いだお金で自分の趣味を楽しみたいと思っています。仕事は趣味を楽しむためのお金を稼ぐ手段、と割り切っている人も結構います」(pocky-moさん)

趣味を楽しむ時間、友人と遊ぶ時間といった「仕事以外の時間」に重きを置く人が多いことをうかがわせる意見だ。その人にとっての大事な時間を楽しめる程度のお金が稼げればそれで十分なのかもしれない。

今回参考にしたQ&Aを見ると、紹介した回答以外にも、出世に対して消極的な印象の意見が多く見られた。あなたはどうだろうか?

渡辺結花(Watanabe Yuka)

■関連記事
仕事帰りにデートをする人は出世できなくなる?
管理職ではない人の会社での生き方
■人気Q&A
出世する男の条件とは?
最近の若い人はあまり出世したくない?
現代では、出世したくないサラリーマン多いですか
教えて!goo ウォッチ

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ