Amebaニュース

SNSで友だちを失くす人の3つの特徴とは?

10月20日(火) 12:05

●SNSが友だちを失くす原因に!?

SNSを利用する女性は増えています。2014年12月のある調査によるとスマートフォン利用者のうちFace bookを利用している女性は76%、LINEを利用している女性は82%という結果になっています。友だちと交流したい、仲間を増やしたいという思いでやっているはずのSNSが、実は友だちをなくす原因になっていた!なんてことも起こっているようです。SNSで友だちを失くす人の3つの特徴についてお話しします。

 
●マイナス思考もプラス思考もやりすぎは厳禁

SNSで友だちをなくす人の特徴(その1)
「マイナスオーラ全開の投稿」


投稿はいつも「不満」や「愚痴」ばかり。電車で見かけた困った人の話や仕事場での不満などをつぶやいていませんか? そういった投稿もおもしろければたまにはいいのですが、半分以上のつぶやきが「不満」や「愚痴」だと、見ているほうはウンザリ。マイナスオーラを感じる投稿に「いいね」がつくことはありません。

SNSで友だちをなくす人の特徴(その2)
「毎回自慢の連続」


「○○ホテルで開催されたセレブなパーティーです♪」「彼と泊まったスイートルームからの眺めは最高♪」本人はプラス思考だと思いますし、こういう投稿には「いいね」が集まるかもしれません。でも毎回だとウンザリされるし、自慢ばかりでつまらない・・・と思われてしまいます。たとえ「いいね」が集まっていても、だんだん読まれなくなってしまう可能性があります。

SNSで友だちをなくす人の特徴(その3)
「勝手に人の写真を載せる」


まるでSNSに載せるためだけに写真を撮っているかのような人、周りにいませんか?写真を載せると確かに「いいね」は集まりやすいのですが、気をつけたいのは人物写真。友だちでも掲載前には確認を取ったほうがいいですし、関係のない人が映り込んでいる場合も注意が必要です。自分がよければ周りもよいなどと勝手に判断していると、痛い目にあうかもしれません。


●ひとりよがりの投稿が友だちを遠ざける!

SNSは自由に発言してもよい場ではありますが、見ている相手がいることも忘れないようにしましょう。周りのことを考えないひとりよがりの投稿は相手をウンザリさせたりガッカリさせたりするだけではなく、友だちを失くしてしまう原因にもなりかねません。周りのことを意識しつつ、楽しく交流できる場としてSNSを活用したいものです。

(メディカルエステラボ編集部)



【おすすめ記事】
■「暗いと怖くて寝れないの〜」っていう女にはデブが多いことが証明された!?
■モテない理由が発覚!?スマホブスを作る「スマホ依存症」をセルフチェック
■起き抜け口臭問題勃発!「朝起きてすぐキス」できない理由は”ポカン”にあった
■「ベネベネマドス」「クリヒサス」……もう逃がさない!大人の恋は「おまじない」に頼れ!!
■万年便秘さん必見!消化器内科ドクター秘伝「手刀マッサージ」で朝から「ドドドドッ!!」


メディカルエステラボ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ