Amebaニュース

あの人も社長!? 声優さんが代表を務める声優プロダクション12選

10月2日(金) 18:00






タレントさんが独立して、自分自身を代表としたプロダクションを設立するという話があります。これはテレビタレントの世界だけでなく、実は声優さんの世界でも多くあり、最近は特に人気声優さんが独立してプロダクションを設立することが増えているそうです。今回は、そんな声優さんが代表や代表取締役を務めているプロダクションを紹介します。

●山口勝平さん⇒『有限会社 悟空』代表取締役

『名探偵コナン』の工藤新一や『ONE PIECE』のウソップなどの声を担当されている山口勝平さんは、『有限会社 悟空』という会社を設立し、代表取締役を務めています。

●堀内賢雄さん⇒『株式会社ケンユウオフィス』代表取締役

アニメーションだけでなく、ブラッド・ピットなど吹き替えでもその声がおなじみの堀内賢雄さんは、2002年に『株式会社ケンユウオフィス』を設立し、代表取締役に就任されました。

●藤原啓治さん⇒『株式会社AIR AGENCY』代表取締役

『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役などが特に有名な藤原啓治さん。2006年に設立した『株式会社AIR AGENCY』の代表取締役を務めています。

●よこざわけい子さん⇒『株式会社ゆーりんプロ』代表取締役

『株式会社ゆーりんプロ』は『ドラえもん』のドラミちゃんや『天空の城ラピュタ』のシータ役などで有名な、よこざわけい子さんが代表取締役を務めています。

●神谷明さん⇒『冴羽商事』代表

『北斗の拳』のケンシロウなど、挙げれば切りがないほどの代表作のある神谷明さん。声を担当した『シティーハンター』の冴羽遼を由来とする『冴羽商事』を設立し、代表をされています。

●羽佐間道夫さん⇒『株式会社ムーブマン』代表取締役

洋画の吹き替えや、テレビ番組のナレーションでおなじみの羽佐間道夫さんは、1977年に独立し『株式会社ムーブマン』を設立。代表取締役をされています。

●堀川りょうさん⇒『株式会社アズリードカンパニー』代表取締役

『DRAGON BALL』のベジータ役などで知られる堀川りょうさんは『株式会社アズリードカンパニー』の代表取締役です。別のプロダクションから現在の事務所に移籍後、代表取締役を務めることになったそうです。

●平田広明さん⇒『株式会社ひらたプロダクションジャパン』代表取締役

『ONE PIECE』のサンジや、ジョニー・デップの吹き替えを担当されている平田広明さんは、『株式会社ひらたプロダクションジャパン』の代表取締役を務めています。

●子安武人さん⇒『有限会社ティーズファクトリー』代表取締役社長

最近では『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のDIO役の快演が話題になった子安武人さん。1999年に独立され、現在の事務所を設立し、代表取締役社長を務められています。

●森川智之さん⇒『株式会社アクセルワン』代表取締役

アニメだけでなく、トム・クルーズなど洋画の吹き替えでも活躍されている森川智之さんは、2011年にそれまでの所属事務所から独立。『株式会社アクセルワン』を設立されました。

●浪川大輔さん⇒『株式会社ステイラック』代表取締役

子役時代からさまざまなアニメに出演し、現在も第一線で活躍する人気声優の浪川大輔さん。2014年に独立し個人事務所を設立。現在は声優として活躍しながら、代表取締役も務められています。

●鈴村健一さん⇒『株式会社インテンション』代表取締役

『銀魂』の沖田総悟や『黒子のバスケ』の紫原敦など、人気キャラクターの声を数多く担当されている鈴村健一さんは2012年に『株式会社インテンション』を設立し、同会社の代表取締役としても活躍されています。

声優さんが代表や代表取締役を務めているプロダクションをピックアップしてみました。アニメや声優に関心がある人でも、事務所のことまで把握している人はそんなに多くないと思います。「通」になるためには、ぜひこうした部分を覚えておいてみてください。

(中田ボンベ@dcp)

【関連リンク】
絶対この世界で生きたくないというアニメ・マンガの世界「進撃の巨人」「北斗の拳」「デスノート」
プロ声優ではなく芸能人を使ったことでひと騒動あった吹き替え映画5つ
名言・名シーンに涙! 絶対泣けるおすすめ感動アニメ20選
「ドラゴンボール」「スト2」海外で変な映画になった日本のコンテンツ5つ
マイナビ学生の窓口

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ