Amebaニュース

希良梨、活動再開後初公の場で笑顔「身も心もリセット」

9月18日(金) 14:19

提供:
 女優で歌手の希良梨が18日、都内で行われた『イクボスと育てる新世代子守唄「うまれてきてくれて ありがとう」コラボイベント』に出席。15年ぶりに歌手活動を再開させてから、初めて報道陣の前に姿を現し「身も心もリセットされた」と完全復活をアピールした。

【写真】20キロ激太り!98年『GTO』でブレイクした希良梨

 1998年に反町隆史主演ドラマ『GTO』で中心的な生徒役を演じてブレイクした希良だが、体調不良をきっかけに台湾へ活動の拠点を移転。台湾人の芸能関係者との結婚後、子宮頸がんの発症や度重なる流産を乗り越え、2009年に待望の第1子を出産すると、台湾での芸能活動も休止した。

 6月には15年ぶりに歌手活動を再開させたが、育児に専念していた7年間で「母乳がたくさん出るので(自分も)たくさん食べて栄養をあげようと思ってて食べていたら、台湾料理がおいしくて食べ過ぎちゃって…」と、体重が20キロも増えたことを告白。一念発起して“断食ダイエット”に挑戦中と報じられていたが、この日は20キロの減量に見事成功したスリムな姿で登場すると「身も心もリセットされました」と笑顔を見せた。

 10年ぶりとなった日本での芸能活動再開について「今はお母さんになったので、視界が違いますね。新鮮ですね」とコメント。今後の目標についても「生まれ育った日本と、愛をたくさんもらった台湾の架け橋のようなお仕事をコンスタントに続けていきたい」と力強く宣言していた。

 イベントにはそのほか音楽評論家・作詞家の湯川れい子氏、歌手のクミコ、イクボスアワード2014グランプリ受賞者・金原高明氏も出席した。


【関連記事】
<愛息子との2ショット公開>台湾で第1子男児を出産した希良梨
『GTO』生徒役・希良梨、15年ぶり歌手活動再開 闘病経て (15年06月19日)
<病気乗り越え>第1子出産の絢香、水嶋ヒロとの親子3ショット公開
【写真】菊地亜美7.5キロ減量 一番太っていた時期&今の写真公開
【写真】市原隼人の妻・向山志穂、17キロ減量でビキニ姿披露
ORICON NEWS

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ