Amebaニュース

「バツイチ男性」2タイプに分類!彼らの攻略法とは

9月12日(土) 21:00

離婚が珍しいことではなくなってきた現代、バツイチ男性が増えるのも当然です。
一見マイナスポイントに見えますが、考え方によっては素敵な結婚相手になることも。今回は、その実態と攻略法をご紹介します。
◆バツイチ男性を2パターンに分類
離婚経験のある男性に、その原因や今後の恋愛に求めていることを聞いてみると、大きく分けて2つのタイプが存在することが分かりました。
1.過去がトラウマに!「慎重派バツイチ」
離婚の経験から心に傷を負い、臆病になっているタイプです。特に、子どもの問題でモメたり養育費を抱えて離婚した男性は、新しい恋や結婚には後ろ向きになりがちです。
最初のうちは、「結婚」の2文字は彼の前でなるべく口にしないほうが良さそうです。
また、奥さんの浮気などが原因で離婚したケースは女性に対する警戒心はピークに達しています。「もう結婚はこりごり」と思いつつ「一生一人は嫌だな・・・」と葛藤しているのかもしれません。お付き合いする場合は、焦らずじっくり、彼が心を開いてくれるまで待つしかなさそうです。
2.失敗を前向きに!「積極派バツイチ」
若い頃に離婚を経験し、現在は経済的にも精神的にも落ち着いているバツイチ男性は魅力的に見えますよね。女性の扱いにも慣れているので、楽しく恋愛できるはずです。
ですが、若気の至りとはいえ、自らの浮気などが原因で離婚してるケースも多いのでご注意を!
頑なに話してくれない場合は、暴力や飲酒などのヘビーな問題が隠れていることも覚悟しておいたほうが良さそうです。無理に聞き出さずとも、彼の動向には少し注意しておくべきですね。
◆どちらのタイプにも共通する攻略法
まずは「彼の良き理解者」になること。バツイチ男性は、いきなり独身生活に戻り、寂しい思いをしている人も多くいるようです。そんな彼の前ではひたすら「聞き上手」になってあげることが大切。彼の過去も含めて、相手を受け止める準備があるという態度を示しましょう!
そして「明るい未来をイメージさせる」ようにしましょう。離婚した理由が奥さんにあるのなら、彼は同じような女性は当然避けたいと思うはず。ならば、あなたはそんな奥さんの駄目な部分と逆であることをアピールして、「この人だったら明るい家庭を築けるかもしれないな・・・」思ってもらえばいいんです。
離婚経験者にはやはりマイナス面もありますが、それは誰であっても同じこと。一度失敗を経験しているために物事に寛容であったり、女性との付き合いに慎重であったりするのはいいポイントですよね。
バツイチ彼との結婚を本気で考えているのであれば、相手のいいところと悪いところの両方をしっかりと見て、彼のパートナーを目指していくことが大切かもしれませんね。

【関連記事】

男は顔じゃない!性格イケメンをうまく見つける方法

もうバレバレ!恋愛テクを乱用する「マニュアル男」たちに引いた瞬間

生でしたがる男はサゲチン!付き合うと運気が下がるダメ男の特徴

飲めば痩せやすい体に!?「ダイエット」が成功しやすくなるモノとは

【初体験】痛くないのに美肌を実感!「S.S.C脱毛」を試してみた

東京独女スタイル

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ