Amebaニュース

内科医に聞く。夏風邪のウイルスは高温多湿が好き。どう治す?

9月1日(火) 17:04

筆者を含め、社内で夏風邪が流行っています。共通点を探ると、急にのどが痛む、せきが出る、胸が痛むことでした。どうも冬の風邪より、へんとう腺への影響が直撃だったように感じます。冬の風邪とは違うのでしょうか。内科医で大阪府内科医会副会長、泉岡医院(大阪市都島区)の泉岡利於(いずおか・としお)院長に対策など詳しい話を聞きました。

■夏風邪の原因は、高温多湿を好む「のど」と「腸」のウイルス

「夏風邪は、単に夏にひくからそう呼ぶわけではありません。冬のウイルスは低温乾燥を好みますが、夏は高温多湿を好むウイルス、例えば、『のどウイルス(アデノウイルス)』や『腸菅ウイルス(エンテロウイルス)』が体に侵入してきたことでかかります」と泉岡医師。

夏風邪は、夏バテ、寝苦しさから来る睡眠不足などが原因だと思い込んでいました。ウイルスが存在するのですね。
「風邪の症状は、四季を問わず、その9割はウイルスが原因で起こります。しかも、風邪のウイルスは200種以上ということが分かっているんです。その大半が低温乾燥の冬場に増殖しますが、中には暑い日、湿度が高いところが好きなウイルスもいるわけです。その代表がのどと腸に関するウイルスです」(泉岡医師)

どんな症状が現れますか。
「その名称の通り、のどウイルスに感染するとへんとう腺がはれ、せきが出るのはもちろん、発熱する、肺に影響が及んで胸が痛むことがあります。冬のように空気が乾燥しているわけでもないのにのどが痛くてせきが出るのですから、ウイルスが原因だと察して医療機関を受診してください。

腸管ウイルスの場合は、胃と腸が不調を起こします。夏バテで胃が痛むのかな、エアコンにあたり過ぎて冷えたのかな、と思うかもしれませんが、下痢が2日以上続いたら腸管ウイルスによる夏風邪を疑ってください。冷えが原因の下痢と、ウイルスが原因の下痢では、薬や対策が変わってきます」(泉岡医師)

■夏バテと勘違いして、香辛料が効いた料理を食べないように

「夏風邪は夏バテと間違われがち」という泉岡医師は、具体例をあげてこう説明します。
「食欲がない、下痢が続くからと夏バテと勘違いして、栄養があるものを食べよう、例えば無理にウナギや焼肉、香辛料が効いた料理を食べようとしないでください。体がウイルスと闘っているときに脂っこい、刺激が強い食事をすると胃腸の調子は余計に悪くなります。

それに、熱があるからといって布団をかぶって汗を出そうとするのも間違いです。なぜなら、夏風邪のウイルスは、高温で多湿の場所が好きですから、暑いと活発になって風邪を悪化させます。エアコンを上手に利用して高温多湿ではない環境で休みましょう」

では、夏風邪から早く回復するには、どうすればいいでしょうか。
「四季を問わず、風邪は休息を必要とするサインだと考えてください。夏は特に、夏バテで体力が低下しているときにウイルスに感染しやすいので、少しでも胃腸やのどの調子がおかしいな、と思ったときには早めに睡眠をとって、安静にしてください。食事は消化によいものを控えめにして、胃腸をいたわりましょう」(泉岡医師)

夏風邪の予防法はありますか。
「冬の風邪は、せきやくしゃみからの飛沫(ひまつ)感染が多いのですが、夏風邪は、経口感染によるという特徴があります。特に、下痢や胃痛など消化器の症状がある夏風邪のときは、家族とトイレや洗面所のタオル、バスマットを共用しない、食器を使いまわさないなどに注意してください。

また風邪の予防には、四季を問わずに、『ウイルスに感染しても発症させない体力の維持』、つまり、『ウイルスから身を守る免疫力の向上』が最も重要です。そのためには、栄養バランスがよい食事、充実した睡眠をとるとともに、夏のレジャーや夜更かし、また仕事などで疲れないようにすることが大切です」(泉岡医師)

筆者が体験したことそのままに、夏風邪の特徴は、のどと胃腸に症状が際立って現れるということです。夏風邪のウイルスは高温多湿を好むということを覚えておき、夏バテと勘違いしないよう気を付けながら、日ごろから体力づくりを意識したいものです。

(品川緑/ユンブル)

取材協力・監修 泉岡利於氏。医学博士。内科医、大阪府内科医会副会長。医療法人宏久会泉岡医院院長。
泉岡医院 大阪市都島区東野田町5-5-8 JR/京阪電鉄京橋駅中央出口から徒歩7分http://www.izuoka.com/【関連リンク】
minmi、息子の足が一部壊死していたことを告白
神田うの 風邪でダウンして点滴姿
知ってそうであまり知らない体のあれこれ「コーヒーを飲むと息が臭くなるのはなぜ?」
中国人に聞いた、日本に行ったら絶対に買いたいもの
マイナビ学生の窓口

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ