Amebaニュース

舞台「雛見沢停留所」が初日! 声優 小市眞琴・青木志貴が意気込みを語る

8月26日(水) 23:20

提供:
8月26日、進戯団 夢命クラシックス×07th Expansion 舞台「雛見沢停留所」が初日を迎え、キャスト陣が本番直前に意気込みを語った。



本作はアニメ・コミック・映画などで反響を呼んだ「ひぐらしのなく頃に」をついに舞台化。この夏一番の戦慄の協奏曲となる作品だ。



主人公の園崎魅音役には声優として活躍している小市眞琴さん、そしてもう1人の主人公の古手梨花役には同じく声優として活躍している青木志貴さんが起用されている。



園崎魅音役の小市眞琴さんは「ひぐらしの世界は一見ホラーのようですが、そこだけじゃない魅力がたくさんあります。魅音の気持ちの流れや葛藤を、見に来てくださる皆さんと共有できたら嬉しいです。雛見沢の魅力を最大限に引き出します!お楽しみにっ!」



古手梨花役の青木志貴さんは「今回、古手梨花という重要な役で舞台に立てることがとても嬉しいです。今回のキャストの中では舞台経験が一番少なく迷惑をかけてしまわないかと不安な面はたくさんありましたが、この夏で終わってしまうのが寂しいくらい共演者や制作の皆さんが本当に温かくとても楽しい稽古場でした。雛見沢停留所のファンの方も、初めて雛見沢停留所という作品を見る方にも楽しんでいただけるよう、精一杯頑張ります。夏の終わり、雛見沢でお会いしましょう。」



また、星野百合役の舞原鈴さんは「舞台ならではのしかけや演出がふんだんに盛り込まれています。竜騎士07先生の原点となるこの作品を上演することができて本当に幸せです。劇場に入った瞬間からそこは雛見沢です。目の前で起こる惨劇を、どうぞ楽しんでください。」とアピール。



構成・演出の伊藤マサミさんは「竜騎手07さんの手によって、元々演劇作品用に書かれた“雛見沢停留所”。演劇は生物です。“ナマモノ”であり“セイブツ”です。是非、ワーサルシアターで息をする雛見沢を、楽しみにしていてください。」と語っていた。



舞台「雛見沢停留所」は八幡山ワーサルシアターにて8月30日(日)まで上演中!



情報提供:(C)進戯団夢命クラシックス
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews


■関連ニュース
舞台『サムライカウボーイ』が初日 ガールズバーが西部劇と化す? (2013年12月20日)
黒田有彩 超ミニのカウガール衣装で“スカートの中は気にせずにお芝居に集中して!” (2013年12月09日)
アリスインプロジェクト×ディアステージの舞台「ヨルハ」が公演初日 (2014年10月02日)
舞台「ヨルハ」はアリスインプロジェクトと秋葉原のディアステージが贈るダークファンタジー (2014年09月23日)
GirlsNews

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ