Amebaニュース

40代バツイチ男性の相談「もう一度、結婚できる?」に心理学者が答える!

7月12日(日) 20:00

先日、40代でバツイチの男性から「もう一度結婚できるのか不安だ」という相談を受けた。最近は40代でも女性からモテる男性がいるといわれているが、彼によるとそれはあくまでも婚姻歴のない男性に限ったことなのではないかとのこと。彼は自分の離婚歴に強い引け目を感じているようだ。

■心理学者のオススメは?

40代バツイチの男性は、もう結婚が難しいのだろうか。心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

「大変むずかしい問題ですが、個人的には『結婚できる』と思います。離婚歴があることは、過去にその男性を選んで結婚した人がいるという客観的な事実なのですから」(内藤先生)

バツイチの人には、誰かに結婚を決意させただけの魅力があったはずなのだ。しかし離婚しているのだから、結局は失敗したということなのでは?

「たしかにそうかもしれませんが、一度失敗しているだけにそこから多くのことを学んでいるはずです。そういう意味では、結婚の経験がない人より信頼できると思います」(内藤先生)

失恋のたびに多くのことを学んだという人は多い。離婚となれば、普通の恋愛よりもはるかにたくさんのことを学んだにちがいない。

■結婚してはいけないタイプの人

だが、離婚の原因が浮気やDVというパターンもある。

「その場合はもちろん話は別です。カナダ・クイーンズ大学のキャリル・マックエーンの調査で、『タイプA』と分類する性格の男性は離婚しやすいことがわかっています」(内藤先生)

調査では、攻撃的で競争的な特徴を持つ性格の人を「タイプA」、おだやかでのんびりした特徴を持つ性格の人を「タイプB」と分類。タイプAの人は自己中心的な傾向も強く、家庭内でも衝突を起こしやすいのだという。

「ただ、未婚の男性のなかには、仕事にのめりこむあまり結婚を選択しなかった人も多くいます。こういう人は、優秀で魅力的なことが多いですね」(内藤先生)

結局、大切なのはバツの有無ではなく、「人としてどのような魅力を持っているか」ということ。離婚歴があってもその経験を魅力に変えられる人なら再び結婚するだろうし、バツがついていなくても人間的な魅力がなければ結婚したいと言ってくれる人は現れないのだ。

離婚歴にとらわれすぎると、そんな当たり前のことを忘れがちになるのかもしれない。必要以上に引け目を感じるよりも、自分を向上させる努力を励むほうが、次の結婚への道がひらけるに違いない。

「おしトピ by 教えて!goo」では、「バツイチという理由で自信をなくすことはある?」ということでみんなの意見を募集中!

●専門家プロフィール:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「アドラー心理の言葉」(ぱる出版)、「電車のハシに座る人は成功できない」(大和書房)他、著書多数。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

■関連記事
「恋愛相手≠結婚相手」は嘘だった!
理想の相手と出会えるかもという幻想から抜け出せない理由
■人気Q&A
彼女(彼氏)がバツイチと知った時
バツイチ男の印象
バツイチという理由で自信をなくすことはある?
教えて!goo ウォッチ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ