Ameba News

「二日酔い」にならない正しい飲み方って? 銀座ホステスがコツを伝授!

7月4日(土) 10:30

「二日酔い」にならない正しい飲み方って? 銀座ホステスがコツを伝授!
冷たいビールが美味しい季節が、今年もやってきましたね! バーベキューや夏祭りなど、お酒を飲むイベントも増えます。でも、翌日を考えると、お酒の飲み過ぎも気になります。二日酔いになっては、せっかくの楽しい思い出が、後悔しか残らなりということに……。

低カロリーのはずが太っちゃう!? あなたを“過糖族”に変えている「3種のサラダ」

そこで今回は、銀座のクラブのホステスさんや、接待や付き合い…と酒席の多いビジネスマンに聞いた“二日酔いにならずに楽しく飲むコツ”をご紹介します。



お酒のあとは2リットルの水

あるホステスさんは「私は、家に帰ってから、2リットルのお水を飲んでから寝てます」と教えてくれました。お酒を飲んだ後に、たっぷりお水を飲むと、翌日にアルコールが残らないそうです。でも、夜中に2リットルなんて、お腹がたぷんたぷんになっちゃいそうですが、飲めるものでしょうか?

「お酒を飲んでいるからこそ、のどが乾いちゃって。体が欲するのと、目覚めの良さを考えれば、2リットルくらい飲めるの」

他の女性に聞いてみると“帰宅後、寝る前にお水を2リットル飲む”というのは、珍しくないようで「私もそのくらい飲んでる!」と、二日酔い対策にお水を飲んでいる人が何人も! 2リットルのペットボトルを一本飲むのを目安にしているのかもしれません。酔っぱらって、ベッドに倒れ込む前に、冷蔵庫からお水を取り出す習慣を持つといいかもしれませんね!

サプリメント活用

飲み会の前に、コンビニで二日酔い対策のドリンクを購入した経験、みなさんもあると思います。銀座のクラブで働く女性も、サプリを飲んでからお酒を飲むという人が多くいます。ただ、サプリには相性もあるようで、それぞれ飲んでいるものが違います。ウコン、プラセンタ、高麗人参、ビタミン剤など、種類もメーカーもそれぞれ。

一年のうち、360日はお酒を飲んでいるというお客様は「いろんなサプリを試してみると、翌朝スッキリできる自分に合ったサプリが見つかるよ」と話してくれました。

中には、サプリ代が月に数万円になるというホステスさんも! 彼女は「毎日お酒を飲むから、日々、メンテナンスすることが大切なの。だからサプリ代は惜しまないわ」と、自己管理しながらお酒と付き合っています。

読者のみなさんは、サプリに何万円もお金をかける必要はありませんが、一度サプリを活用してみると、普段との違いを感じることができると思います。ちなみに、著者自信は高麗人参派!

ただし、サプリを飲んだ時の注意事項が一点! 「ウコンを飲んだから、今日はどれだけ飲んでも大丈夫!」なんて調子に乗って飲みすぎないでください。体が受け付けるアルコール量をオーバーすれば、サプリ云々の問題ではなくなってしまいます。



飲み会の前に食事

夜の飲み会が決まっていると、食べ過ぎることを見越して、昼食を抜いてしまうこと、ありませんか? それ、悪酔いするのでNGです。空腹でお酒を飲むと、酔うのが早くなるようです。ですから、飲み会の前には軽く食事をするのがおすすめ。私も、夜に食事の約束がある場合、事前にサラダやパンを食べ、“お腹ぺこぺこ”で一杯めのビールを飲まないようにしています。

また、空腹にお酒はNGということで、銀座のクラブの更衣室で、“飲むヨーグルト”を一気飲みしている女性もいました。本人曰く「胃に膜が張る気がして、酔いにくい感じがする」とか。

加えて、一杯目のビールを美味しく飲みたくて、のどをカラカラにして行くのも危険。のどが乾いていると、キューっと美味しく飲めるのはわかりますが、必要以上に飲む勢いがつき、二日酔いを招く原因になりますので、注意したいですね。

お酒のお供にお水

日本酒、シャンパン、ワインなど、アルコール度数の高いお酒を飲むときには、一緒にお水を頼みましょう! 強いお酒は、お水と交互に飲むことで、翌日の状態が全く違います。

つい、お酒が美味しくて、お水の存在を忘れ、飲み過ぎた翌朝「何であのとき、横にあったお水に口をつけなかったのか……」と後悔したこと、数えきれず。



要注意! 炭酸の飲みやすさ

ウィスキーの水割りは飲めないけど、ハイボールは美味しいという人はかなり多くいます。炭酸入りのお酒は、口当たりもよく、飲みやすいですね。つまり、たくさん飲めてしまい、気付いたら「何杯目かわかんな〜い」という酔っぱらい状態になりやすい。炭酸のお酒には要注意です。

翌朝が心配なのについ飲んじゃう……という人は、氷なしの水割りを頼んでみてください。非常に飲みにくいので、お酒が進まず、飲みすぎません。

「飲みたくない日だけど、目の前にお酒があるとつい飲んじゃう。でもウーロン茶を頼むと場がしらける」

そんな時の裏技です。ホステスさんたちは「体が冷えるから」と言って、氷なしウィスキーを飲んでいますが……。

“酒量のコントロールができない”“気づいたら飲んじゃってた”という人にはおすすめです。

いかがでしたか? 二日酔いが心配な夜には、上記のお酒を楽しく飲むためのコツ、試してみてはいかがでしょうか?


【関連記事】
低カロリーのはずが太っちゃう!? あなたを“過糖族”に変えている「3種のサラダ」
やせる!失敗しない!無理なく続けられるダイエットまとめ
怖くて眠れない! “悪夢”を見てしまう4つの原因と、見ないための方法
ドラッグストアの「ダイエット商品」を2週間だらだら生活しながら試してみた
もう悩まない! 「ストレスホルモン」をスッキリ消し去る2つの方法
ウレぴあ総研

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ