Amebaニュース

お目当ての彼から告白されるための「2つのコツ」

6月27日(土) 10:30

お目当ての彼から告白されるための「2つのコツ」
お目当ての彼からの告白を待っている女子は少なくないはず。自分から告白してもいいけど、女子としては男性から告白されたいと思いますよね。

「付き合おう」と言わないオトコの本当の理由9

でも、彼が草食系だとなかなかそういった雰囲気にならず、つい自分から「○○さん、いま好きな人いますか……?」と、それとなくアプローチをしている女子も多いのでは?

お互いに両想いということは分かっていても、どちらかが一歩踏み込まなければ、関係はいつまで経っても平行線のままです。

そこで今回は、お目当ての彼から告白をゲットするために、女子として出来ることについて考えてみました。

連絡のやり取りを習慣づける

気になる人とLINEやメールをしている女子は多いはず。でも、付き合う前の段階だと恥ずかしさが優って、思うようにやり取りができない……なんてことも少なくないのでは?

なかには「やり取りは楽しいけど、もっと話題が広がれば……」と、彼とのやり取りをもっと増やしたいと考えている女子もいるかもしれませんね。

そんな状態の時は、お互いの間にひとつでも多くの共通点を見つけることです。お互いに体を動かすことが好きなら、休日に一緒に運動したり。本を読むことが好きなら、オススメの本を話題に出して貸し借りしたり……。

お互いに共通点が増えると、自然とやり取りも増えていきます。「じゃあ、今度の週末に一緒にどうですか?」と彼も誘いやすいので、関係も親密になりやすいはず。

そのうち、やり取りを交わすことが習慣になれば、彼もあなたとの気持ちが手に取るように分かって「○○さん、いま好きな人いますか?」「もし良かったら……」と、断られるリスクに怯えることなく、スムーズに告白することができそうです。

彼との会話を目一杯楽しむ

男性の告白を促すには、いかに“彼に対する特別感を出せるか”が重要です。

彼だけにしか見せない顔、言動をさり気なく見せることで、男性も「○○さんも俺と同じ気持ちなんだ……」と実感するだけではなく、「この子を俺のものにしたい」という独占欲が湧き出てくるのです。

ほかの異性に取られる前に「自分からアタックしなきゃ!」という気持ちになれば、彼も告白する決意が固まるはず。そうなるためにはまず彼とのデート中、自分の気持ちを素直に顔に出したり、「一緒にいて楽しい!」といった気持ちを行動にきちんと表すことが大切です。

あなたもデート中、好きな人が歯を見せるほど笑ってくれたり、自分の目をジッと見つめて話してくれると……それだけ自分の気持ちに真剣に向き合ってくれている気がして、嬉しくなりませんか?

それは男性だって同じです。とはいえ、無理に相手の目をジッと見つめたり、相手に体を近づけて、異性であることを意識させることまでは必要ありません。

大事なのはあなたの気持ちと、彼の気持ちが同じであることを分からせることなので、別れ際も「次はいつ会えるかな?」「もっと一緒にいたいな」と自分の気持ちを素直に伝えて、彼の告白をそれとなくサポートしてあげてみて。

告白され美人になろう!

最近は草食系男子が増えて、自分から積極的にアプローチしない男性も多いと言います。女子がいかにアプローチしてあげられるかで、男性も告白しやすくなるはず。気になっている彼からの告白をゲットしたい女子は、ぜひこれらのテクで告白され美人を目指してみてはいかが?

(ライター:柚木深つばさ)

夏の海には美味しいビールと恋がある♪『ビアコンin湘南』【7月11日開催】
★20代限定★同世代街コン『街コン@銀座』【7月4日開催】
ドリカム吉田美和さん出身 北海道池田町主催『ワインde恋する婚活ツアー』【7月11日~12日1泊2日開催】


【関連記事】
彼が「手離したくない!」と思う女性になる鉄板テクまとめ
なんじゃそりゃ? 「付き合おう」と言わないオトコの本当の理由9
【LINE】「あの子を絶対落としたい!」男が“本命女子”に送るLINEの特徴9
気になる男子から“友達以上”の女性として意識してもらえる必殺テク3
「とりあえず付き合っちゃう?」“疑問形告白”にみる、男のタイプ別心理3
ウレぴあ総研

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ