Amebaニュース

風邪薬をコーヒーや紅茶で飲むのはNG! 薬剤師に聞く、薬の飲み方の疑問を徹底検証

6月20日(土) 15:44

市販薬はいまや、薬局やドラッグストアに限らず、コンビニやネットショップで24時間、買えるようになってきました。しかしそれらの店では薬剤師が駐在しておらず、飲み合わせや副作用について尋ねることができません。

そこで、大阪府薬剤師会理事で薬剤師の近藤直緒美さんに、薬の服用方法について聞きました。


■疑問1 コーヒーや紅茶で薬を飲むのはOK?

近藤さん × 基本的には水、もしくは白湯で飲みましょう。それ以外で薬を飲むと、飲み物に含まれる成分との相互作用で、薬の効き目が変わることや副作用を起こす場合があります。

飲み合わせが良くないのは、例えば、「総合風邪薬とコーヒー、紅茶」、「睡眠薬とアルコール」、「細菌を殺す抗生物質と牛乳」などです。

風邪薬や鼻炎薬の多くには、カフェインという成分が含まれています。カフェインには、覚醒作用や解熱、鎮痛作用があります。カフェインを含むコーヒーや緑茶、栄養ドリンクなどでこれらの薬を飲むと、カフェインの取り過ぎになり、頭痛やめまい、気分が落ち込む、眠れないなどの不調が現れる場合があります。

睡眠薬とアルコールを同時に飲むと、よく眠れそうと考えるのは間違いです。薬の効き目が強くなり、意識がもうろうとする、ふらつく、記憶がはっきりしないなどの副作用を起こしやすくなります。

抗生物質を牛乳とともに飲むと、薬の有効成分が胃で牛乳のカルシウムと結合して吸収率が下がり、効き目が弱くなることがあります。また、便秘薬や胃腸薬には、牛乳と飲むと胃のむかつきや吐き気などの副作用を起こす種類があります。
■疑問2 食事の回数や時間が不規則。薬の説明書に「毎食後に服用」記述されているけれど、いつ飲めばいい?

近藤さん 食生活が不規則な場合は、「薬を飲む時間」を決めましょう。

食事のタイミングと合わせて服用するという指示は、薬の飲み忘れを防ぐためというケースが多いのです。薬が作用する時間はおよそ決まっています。不定期な間隔で服用するよりも、1日の規定の回数を同じ時間間隔で飲み続ける方が効果的に働きます。

1日3回と指示のある薬は4時間以上、1日2回の場合は6〜8時間間隔で飲んでください。

鎮痛剤や抗生物質、解熱剤は、空腹時に服用すると成分の働きで胃を刺激して胃痛や胃もたれを引き起こすことがあります。同時に胃の粘膜を保護する胃薬を飲む、服薬前にたとえビスケット1枚でも口にする、コップ1杯あまりの多めの水で服用するなどを心がけましょう。

■疑問3 「酒は百薬の長」と言うから、風邪薬を飲んだあとにお酒を飲んでもOK?

近藤さん × アルコールには脳の機能を抑制する作用があるので、お酒を飲むと眠くなります。また風邪薬、特に鼻水やくしゃみを止める働きの薬にも、眠くなる作用があります。

ですから、お酒と風邪薬の働きの相乗作用で強い眠気に襲われる、判断力や作業能力が低下するなどの副作用が現れる可能性があります。
■疑問4 錠剤はくだいて飲んでもOK?

近藤さん △ 薬にはくだいても問題ない種類とくだいてはいけない種類があります。薬の中央に線があれば、その線に沿って割ってもかまいません。

一般的には、薬の形や構造は、有効成分が溶けるタイミングを調整して作られています。例えば、腸で働いてほしい薬は、胃酸で溶けないようにコーティングされています。

小さくくだく、カプセルを割って中身だけ取り出すと、体内で吸収される量やタイミングがコントロールできなくなることや、徐々に効くはずが一気に溶けて薬の作用が早く現れることがあります。

さらに、近藤さんはこうアドバイスをします。
「薬の主な副作用は、『眠くなる、のどが渇く、体がかゆくなる、体に発疹が出る、動悸がする、めまいがする、腹痛や下痢を起こす』ですが、症状や発症のタイミングには個人差があります。

服薬後に体調に違和感を覚えたときは、すぐにかかりつけ医に相談してください。副作用も早期発見して対処するほど、症状が軽く済むケースが多いのです」

薬は飲み方次第で効き目や副作用に影響すると意識し、飲み合わせに注意する、また食事の時間に関わらず、決まった時間に水や白湯で飲むことが最も安全で効果的であるということです。

(岩田なつき/ユンブル)

取材協力・監修 近藤直緒美氏。薬剤師。大阪府薬剤師会理事。なのはな薬局本店・真上(まかみ)店(ともに大阪府高槻市)を運営する有限会社スターシップ代表取締役。【関連リンク】
鼻水の色は健康のバロメーター
日本の未来のために明治時代に5人の少女が海を渡った!
臨床内科専門医が教える―あなたはなぜ太りやすいのか?
「週5日でカレー」「デートを『風邪』と偽ってキャンセル」さすがに「ズボラ」過ぎて反省したこと
マイナビ学生の窓口

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ