Amebaニュース

反町隆史が群れない孤独な刑事役『迷宮捜査』今夜放送!!

5月10日(日) 7:01

反町隆史が、今夜(5月10日)放送されるドラマスペシャル『迷宮捜査』(テレビ朝日系列、21:00~23:10)で、“群れない”孤独な刑事役に挑む。

この『迷宮捜査』は、天涯孤独の敏腕刑事・名波洋一郎が2つの一家惨殺事件の真相を追う警察ミステリー。原作の緒川怜氏は2007年、『霧のソレア』で第11回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞して翌年デビュー。2013年、椎名桔平主演でドラマ化され、14.5%の高視聴率を獲得した『冤罪死刑』の原作者としても知られている。
そんな人気作家による傑作ミステリーを、反町主演で初映像化。意外にも、本作でテレビ朝日のドラマスペシャルに初主演となる反町だが、今回は“群れない”孤独な刑事役に挑み、正義の炎を静かに燃やす、影のある男・名波の葛藤を繊細に演じる。

反町が演じる名波。生き別れた妹・有希子と再会するまで孤独な境遇で育ってきたため、“家族”というものが今ひとつ理解できずにいた。心の底で愛情を渇望する彼は、幸せな家庭を残酷に破壊した2つの一家惨殺事件の謎に果敢に挑み、さらに唯一の肉親である妹を守ろうとするがゆえに、運命に翻弄されていく。深い“迷宮”に飲み込まれた名波は、隠された真相にたどり着き、最後に希望を見出すことができるのか!? 連続発生した一家殺人事件の謎を追いながら、“家族”とは“愛情”とは何か、さまざまな問題を投げかける人間ドラマが展開していく。

さらに、豪華実力派キャストが集結。孤独な刑事・名波が唯一信頼を寄せる捜査一課三係係長・鷹栖誠司を演じるのは、実力派俳優・高橋克実。また、コンビを組む先輩刑事・香川崇には演技巧者の八嶋智人が扮し、“鷹軍団”の異名を取る捜査一課三係の刑事たちの活気と執念を表現する。さらに、名波の生き別れた妹で世界的なピアニストでもある樋口有希子というミステリアスな役柄を、貫地谷しほりが熱演し、大杉漣が、捜査を統括する冷徹な管理官・真壁繁樹役で出演する。そのほか、父親に複雑な感情を抱く鷹栖の娘・麻子役に夏菜、捜査線上に浮かぶ容疑者の青年・九鬼祐太役に竜星涼というフレッシュなキャストも揃っている。

関連リンク
反町隆史、天涯孤独な刑事役に意気込みを語る

早乙女太一「金髪ではマズイ」、黒髪で剛力彩芽主演ドラマにゲスト出演!

三浦涼介、髪を約20cmもカット!人生初の坊主頭で囚人役に挑戦
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ